生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 本質的な部分が大事!女性にモテるメール術

本質的な部分が大事!女性にモテるメール術

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

「女性にどんなメールを送ったらいいんだ!」

街コンやいろんな合コン、友だちの紹介など、出会いの場があってもその後どうしたらいいんだ・・・。と悩む男性は少なくないはず。

ここでは、そんな悩める男性へ向けて、著者が考える、女性にモテるメール術をご紹介します。

あんまりうまくいかないな・・・と思っている男性でも、少し意識を変えればうまくいくものです。メールがうまく続けば、デートしたりする約束も取り付けることができますね!

相手のメールタイプを見極めよう

まず大事なのは、その女性がどういう人なのか見極めることです。はじめから上手くいかせようとは思わずに、何度か試行錯誤を繰り返しながら、女性を見極め、メールのキャッチボールをしていきましょう。

すぐにメールが返ってくる人なのか?忙しい人なのか?メールより電話派の人なのか?何度かメールをすればだんだんわかっていきますよね。

では、どんなメールが嫌われ、どんなメールが喜ばれるのでしょう?それを次にご紹介します。

根本として、その女性との親しさの度合いによって、嫌がる・喜ぶの基準も変わってくると思います。今回の記事では、合コンや街コンなどで出会ってすぐの自分が好意を持った女性をメールの対象とします。

女性が嫌がるメールとは?

1.質問が多すぎる

一つのメールに質問が多いと、また、何度も質問されると女性も疲れてしまいます。興味を持ってくれているのは伝わってきますが、コミュニケーションに難ありな男性であると感じてしまいます。

相手を感じながら、メールのキャッチボールを楽しんでみましょう!

2.馴れ馴れしい

「お前は~なの~?」これでは、まだ会って間もないのに、常識・社会性がない感じを受けてしまいます。適度な距離を持ち、自身が常識を弁えた、社会的な存在であることを印象付けましょう。

3.しつこい

昨日メールしたのにまた朝にもメールが・・・。こんなふうになってしまうと、何だか息苦しい感じを受けてしまいます。

メールをしたい気持ちもわかりますが、メールをしない余白時間も楽しんでみてください。その余白や間が「あ、またメール来たなぁ!」と嬉しい気持ちを生み出してくれることでしょう。

女性が喜ぶメールとは?

1.気遣いがある

「今日寒いけど大丈夫?」「夜遅くにごめんね。」何気ないこのようなメールはとても嬉しいものです。自分を気にしてくれている気持ちが伝わってきます。こういった一言がある、ないだけでだいぶ違ったりします。

2.友達感覚

「こんなイベントあるけどいかない?」「今日フットサル行ってきたんだよ~」このような友達感覚のメールは心地よいものです。男性がどんな人なのか、こういったメールの情報で女性も知ることができますね。

3.自分に興味を持っている

質問攻めは困りますが、「~ちゃんは?」と自分のことに興味を持たれると嬉しいものです。もし相手が質問をしてきた場合には、同じ質問を相手にも投げ返すようにするのがポイントです。

ここでのポイントは、友達以上、恋人未満な対応です。相手に好意を持っていることを印象付けながらも、適度な距離を保っておくことが大事です。
このようなメールを送ってくる男性の特徴は、友だちとの時間も大事にしていて、人生が恋愛だけでないことです。恋愛以外にも大事にしていること(仕事や趣味)があり、一人でも人生を充実させよう、楽しもうとしている人だと感じます。

女性へのメールする時の注意点

とても大事だと思うのは以下の2点です。

1.好き好き光線を出しすぎたり、奥手になりすぎずに、相手を一人の人間として大事にすること。

2.こちらに好意があっても、ちゃんと心地よいスペースを保つこと。つまり、自分の気持ちは伝えるけど、相手に求めないこと。

恋愛をするつもりだけど、一人の人間としてずっと付き合っていく相手として接するのがいいのかもしれません。

メールに悩みを抱く読者へアドバイス

メールのレスポンスが気にならないくらい、他にも楽しみを見つることがおすすです!人生が充実している方には必ず素敵な女性が現れると思います。

今回ご紹介したように、「メール術」というと一見テクニカルな印象を受けますが、メールという細部に自分が出る、という意味では、本質は人生の生き方だと思います。

「恋愛はもういいから、別なことをしよう・・・」、ということではなく、恋愛をできたらもっとHAPPYだけど、現状も十分楽しい!というのがいいと思います。今も楽しいけど、恋愛もできたらもっと幸せで楽しいな!です。

おわりに

人生で楽しい、幸せなことをどんどん増やしていきましょうね!自分磨きをしながらそれができるのはすごくいいですね。失敗をしても次があります。たくさん学びながら、ともに進んでいきましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130119132719 50fa20a7601a6

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る