生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. これで完璧!進行形の総まとめ

これで完璧!進行形の総まとめ

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

中学で勉強する進行形の総まとめをします!これを読めば中学レベルの進行形は完璧です。

1.現在進行形の文の作り方

現在進行形の文章は、be動詞+動詞の~ing形で表現します。

この際のbe動詞ですが、be動詞は主語によって使い分けます。例えば、主語がIであればamYouであればareといった感じになります。

「私は今、テニスをしています。」
  • 現在形:I play tennis.「私はテニスをします。」
  • 現在進行形:I am playing tennis.「私は、テニスをしています。」

現在形の文章に、be動詞(この場合は主語がIなので、am)を加え、動詞playplayingに変えれば現在進行形の文章の完成です。

現在進行形の疑問文

「~していますか?」という現在進行形の疑問文は、be動詞+主語+動詞の~ing形+?で表現します。

「あなたは今、英語を勉強していますか。」
  • 肯定文:You are studying English now.「あなたは今、英語の勉強をしている」
  • 疑問文:Are you studying English now?「あなたは今、英語の勉強をしていますか?」

肯定文のbe動詞であるareを文頭に持ってきます。そして、最後にで締めくくれば、現在進行形の疑問文の完成です。

答え方は、

  • 肯定文:Yes, I am.「はい、しています。」
  • 疑問文:No I am not.「いいえ、していません。」

のように、主語+be動詞の形で答えます。

現在進行形の否定文

「~していません」という現在進行形の否定文は、主語+be動詞+not+動詞の~ing形+?で表現します。

「彼は今、勉強をしていません。」
  • 肯定文:He is studying now.「彼は今、勉強をしています」
  • 否定文:He is not (isn't) studying now.「彼は今、勉強をしていません」

肯定文のbe動詞であるisの後にnot、そして、動詞の~ing形を持ってくれば、現在進行形の否定文の完成です。

2.ing形の作り方

普通の動詞

そのままingをつけます。

  • play→playing
  • read→reading
  • watch→watching

語尾がeの動詞

動詞の語尾のeをとって、ingをつけます。

  • use→using
  • make→making
  • take→taking

語尾が単母音+子音字の動詞

子音字を重ねて、ingをつけます。

  • run→running
  • sit→sitting

語尾がieで終わる動詞

動詞の語尾のieをyに変えてingをつけます。

  • lie→lying
  • die→dying

3.過去進行形の文の作り方

過去進行形の文章は、be動詞の過去形 + 動詞の~ing形で表現します。

この際のbe動詞ですが、be動詞は主語によって使い分けます。例えば、主語がIであればwasYouであればwereといった感じになります。

「私は英語を勉強していました。」
  • 現在進行形:I am studying English.「私は英語を勉強しています。」
  • 過去進行形:I was studying English.「私は、英語を勉強していました。」

現在進行形の文章の、be動詞であるamを過去形のwasに変えれば、過去進行形の文章の完成です。

おわりに

現在進行形、過去進行形をまとめてみました。

これだけ押さえておけば、中学英語レベルの進行形の基本はマスターできます!

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130121193245 50fd194d1f0f0

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る