生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 隙間を空けて整然と!ピンチハンガーを使った基本的な洗濯物の干し方

隙間を空けて整然と!ピンチハンガーを使った基本的な洗濯物の干し方

2013年01月21日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

皆さんは洗濯物をどのように干しますか?

たくさんの洗濯物、できるだけ短時間で干し、少しの工夫で乾きも早いと嬉しいですよね。

そこで今回は、著者の経験をもとにピンチハンガーを使った基本的な洗濯物の干し方をご紹介します。

用意するもの

  • 洗濯物
  • ピンチハンガー

具体的な干し方の手順

STEP1:ピンチハンガーをかける

ピンチハンガーを自分の背丈より少し高いくらいの場所にかけます。

低すぎでも高すぎても干しにくく非効率ですので、ちょうど良い場所を探してかけてください。

STEP2:左右対称についたピンチに広げながら干す

ピンチハンガーは端と端を使ってちょうど広がるようなサイズのものを干す時に適しています。

左右対称にピンチが付いていますので、両端を使って洗濯物を挟みましょう。

STEP3:残りの洗濯物を干す

同じ要領で、二枚目三枚目と適度な隙間を意識しながら干していきます。

洗濯物の量にもよりますが、ハンガーに一枚一枚干すよりは、はるかに短時間で干すことができます。

上記にも書きましたが、横幅の狭いもの、また丈の短いものがピンチハンガーに適しています。

気をつけるべきこと

ひとつひとつの洗濯物が密接しすぎると、風が通らず乾きが遅くなったり、生乾きの臭いなどの原因になります。

適度な隙間を意識しながら整然と干すことが大切です。

ショーツやトランクス、ソックス、ハンドタオルなどがピンチハンガーに向いている洗濯物だと思います。丈の長いもの、幅の広いものは別に干した方が乾きが早いです。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

何気ない洗濯物も、少し意識をして道具を選び干すと、乾きが早くなると思います。

この記事が皆さまのお役に立てば幸いです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130118232032 50f95a3048ad8
  • 20130118231654 50f959568c8c2
  • 20130118231853 50f959cdc1dd6
  • 20130118232032 50f95a3048ad8

本記事は、2013年01月21日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る