生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 三つ葉とエノキのあっさり玉子丼の作り方

三つ葉とエノキのあっさり玉子丼の作り方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

鶏肉を使わずにキノコの出汁でコクを出し、タップリの三つ葉を和えて爽やかな香りを生かした、あっさり味の玉子丼です。

材料(1人分)

  • たまご・・・1個
  • ご飯・・・1人前
  • 三つ葉・・・お好みでたっぷりと!
  • エノキ・・・半束
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 出汁醤油・・・大さじ1
  • 油・・・小さじ1
  • 水・・・150cc
水と出汁醤油(だし汁)の量は、フライパンの大きさにより加減してください。材料がひたひたに浸かる程度の水分を入れてください。今回は、直径約20cmの小さめのフライパンを使用しています。

作り方(調理時間:約10分)

STEP1:材料を切る

三つ葉は食べやすい大きさにざく切りにし、玉ねぎは薄切りに、エノキは石突きを落としバラしておきます。

STEP2:材料を炒める

よく熱したフライパンに油を入れ、中火でエノキと玉ねぎを軽く色がつく程度に炒めます。所要時間の目安は約2~3分程度です。

STEP3:材料をだし汁で煮る

水と出汁醤油を加え、中火のまま、一煮立ちさせ、エノキが出汁をよく含み、だし汁が半分程度になるまで煮ます。所要時間の目安は約5分程度です。

STEP4:卵でとじる

溶き卵全量を一気に流し入れ、フライパンを揺すりながら、素早く箸等でかき混ぜます。

とにかく、素早くかき混ぜ卵が半熟程度の状態で火を止め、予熱でお好みの状態に仕上げます。(火加減は弱火~中火に加減しながら、所要時間の目安は約1分程度です。)

STEP4:三つ葉を入れる

最後に、三つ葉を入れて軽く混ぜます。

完成!

ご飯の上に盛りつけて完成です。

おわりに

エノキからの出汁と独特の歯ごたえで食べ応えもあり、鶏肉を使わなくても充分美味しく仕上がり、三つ葉の爽やかな香りが引き立ちます。あっさり頂けるので、夜食にも良さそうですね。ぜひ、お試しください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130119124124 50fa15e493aa7
  • 20130119124043 50fa15bbb9cf1
  • 20130119124047 50fa15bf856e0
  • 20130119124107 50fa15d3558f3
  • 20130119124112 50fa15d86a0e0
  • 20130119124116 50fa15dc0acfc
  • 20130119124120 50fa15e0022b5
  • 20130119124129 50fa15e92b8cd

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る