\ フォローしてね /

学生鞄に最低限入れておきたい物ー女子編ー

学生鞄に入れておきたい物はたくさんあるけれども、それを全部入れると鞄がパンパンになるのは困りますね。

しかし「毎日使うわけではないけれども鞄には入れておきたい!」という物もあるでしょう。鞄の中にあると思うだけで心が落ち着くことも多々ありますよね。

そこで、たくさんは入れられないけど鞄の中に最低限「これだけは入れておいた方が良い物」をご紹介します。

自分の身分が証明できる品物を入れておきましょう

物騒な世の中で生きていることを認識する

  • 学生証 学生証を配布している学校の学生さん達は[普段使うことはほとんどない]と思っても必ず鞄に入れておきましょう。これを持ち歩くことによって何かの被害にあった際に役立ちます。
  • 携帯電話 何か起こった時に親や友達など、誰かにすばやく連絡をする手段として携帯電話は必要不可欠と言えるでしょう。

ただし、携帯電話は学校に着いた時には忘れずにマナーモードにして下さい。授業中などに音が鳴るのはマナー違反です。あくまでも使用できる状況の範囲で利用して下さいね。
  • 小銭やテレフォンカード 今の時代、公衆電話を目にすることがほとんどなくなりましたが、携帯電話を持たない学生さん達にとっては公衆電話を探して連絡をとらなければならないこともあるでしょう。
公衆電話が見つからない場合は、コンビニなどで何か1つ買うと電話を借りることが頼みやすいでしょう。

体調変化のために万全な準備をしましょう

安心は禁物です

  • 生理用品 「今月は生理が終わったから大丈夫」と安心してはいけません。いつ何時体調の変化、精神的問題などで突然に出血することがあります。
  • ハンカチ、ティシュー
    これは女子だけではなく男子も鞄に入れている人がほとんどだと思います。常識の範囲ですね。

  • 自分や家族の写真
    何かの時に意外と役立つのが写真です。学生証や自分の手帳などでも良いですので、親や兄弟姉妹、友達と一緒に写った写真を入れておきましょう。

おわりに

学生鞄に絶対にいれておかなければならないのは、何か危険な事が起こった時に防御できるものや最悪の場合の解決の助けになるものですよね。
(photo by http://www.gatag.net/04/18/2010/030000.html)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。