生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. あまり時間のない社会人が英単語を覚える方法!

あまり時間のない社会人が英単語を覚える方法!

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

21世紀に入り、世界はグローバル化が進んでいると言われています。日本で、働いている方でももはや、英語をやらなくていいという時代ではなくなってしまっているのかもしれません。

今回は、忙しい社会人が英単語を覚える方法をご案内致します。

英単語を覚える目的

著者が英単語を覚えている目的は、将来、日本だけでなく、アジアをまたにかけて働きたいと考えているからです。

21世紀はアジアが世界経済の中心となっていくのではないかと考えています。忙しい中、英語を学習するのは、なかなか大変なので、目的を持ってはじめるのが長続きする秘訣だと思います。

英単語を覚える目的をはっきりしよう!(例 海外旅行で、外国人とコミュニケーションをとれるようにしたい)

英単語の覚えるのに必要な道具

単語帳は自分のレベルに合わせたものがいいと思いますが、挫折しないように、はじめから難易度の高いものは使用しないようにしましょう。

著者は、TOEICの受験も視野に入れているため、TOEIC対策の単語帳を使用しています。

ノートは自宅で行うなら、大きなものでもよいと思いますが、外出先などのちょっとした時間をうまく活用するのであれば、小さいメモ帳などでもよいでしょう。

パソコンなどのキーボードに打ち込む作業は書く作業とはいえず、書く作業に比較して、覚える効果は低いと言われていますので、注意しましょう。

書いて覚える方法

STEP1: 単語帳に書いてある単語をノートに書き写す

STEP2: 書いた単語を音読する

STEP3: 前日に書いた単語の復習として、STEP1、STEP2を行う

書くだけでなく、音読することも重要です。自分で話すことができる言葉であれば、聞き取ることもできると言われています。

1日に覚える単語数や費やす時間

英語学習は、何より継続が大事だと言われています。物事を習慣化させるには、最初の1カ月が大事だと言われていますので、最初の1カ月間は、例えば1日3単語、1日15分のように、低いハードルにして、習慣化できることを心掛けていきましょう。習慣化することができたら、徐々に学習量をふやしていくのもいいでしょう。

最初の1カ月は学習を継続できるよう無理のない目標をたてましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか。社会人の方は忙しいとはいえ、将来のために英語を学習しておくのもよいのではないかとおもいます。まずは無理のない範囲で習慣化することを心掛けて行きましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130114165921 50f3bad92b4a7

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る