生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 感謝の気持ちを伝えよう!親族控え室での振舞い方

感謝の気持ちを伝えよう!親族控え室での振舞い方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚式は、両家の親族が初めて顔を合わせるとても大切な日です。

今まで長い間お世話になってきた自分の親族と、これからお世話になる相手の親族と、どちらも本当に大切な方達ですよね。

特に相手の親族には、初めて会う方も多いはず。初対面の印象はとても大事ですので、良い印象を与えたいと思う方も多いと思います。著者の経験をもとに、親族控え室での振舞い方のポイントをご紹介します。

結婚式の会場とスタイル

挙式をレストランで行い、披露宴をクルーザーで行うという少し変わったスタイルで結婚式を行いました。

親族控室は

通常は両家用に2部屋用意する場合が多いようですが、レストランがあまり広さがなかったため、1部屋でした。

広めの部屋にテーブルを真ん中に置いて、両側に分かれて、両家の親族が座るというスタイルでした。

両家とも親族がだいぶ早く集まったため、お互い話好きの親族が多かったためか、自然と会話が始まりました。結果、和やかな雰囲気で親族紹介を始めることができて、良かったと思います。

親族控え室にいたメンバーは

両家の父母、祖父母、両家父母の兄弟、新郎新婦の兄弟が控え室に集まりました。

全員で15人でした。

親族控え室の様子

テーブルにはウェルカムドリンクが準備されており、給仕の方がお世話してくれていました。

前もって披露宴の司会進行の方に、親族紹介の進行もしてくれるようお願いしておいたので、終始スムーズに進みました。新郎の出身が北海道で、新婦の出身が九州だったため、お互いの地方の話題で会話が盛り上がりました。

注意したマナー

1:感謝の気持ちを忘れない

著者の場合は、両家とも遠方から駆けつけてくれた親族ばかりだったので、
「お忙しい中、遠路を本当にありがとうございます。」と一人一人に挨拶しました。

後から聞いた話ですが、新郎の親族が、「あの時挨拶してくれたのを見て、とてもしっかりしたお嫁さんだなと思った」と話していたそうです。

たくさん話す時間がなくても、一言きちんと感謝の言葉を伝えるだけで、好印象を与えられます。

2:親族の名前と顔をあらかじめ覚えておく

いくら親族紹介をするといっても、1度で何人もの方の顔と名前を覚えるのは
難しいと思います。

話しかけられて、誰かわからなかったり、名前を間違ってしまうのはとても失礼なことです。著者の場合は、事前に写真を見て、顔と名前を一致させておきました。

また、それぞれの親族との印象的なエピソードを聞いておいたおかげで、控え室での会話が弾みました。

おわりに

親族控え室での振る舞い方についてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか。これから結婚式を迎えらる方に、著者の経験が少しでもお役に立てば嬉しいです。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130119103738 50f9f8e2c250a

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る