生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. イメージするだけ!金運を上げるおまじない

イメージするだけ!金運を上げるおまじない

2013年01月20日作成

 views

お気に入り

金運をあげたい、大金が欲しい…そう願う時がありますね。

そんな時、ただそう願うだけでなく、紙とペンを用意して具体的にイメージしてみることで、そのお金が手に入りやすい体質になるそうです。以下は、そのイメージを使った金運アップのおまじないの方法をご紹介します。

もっと金運UPしたい方はコチラもチェック!
お金のおまじないのやり方

目次

用意するもの

  • 紙(できればノート)
  • ペン

イメージで大金を引き寄せる!おまじないの方法

STEP1 紙の一番上に金額を書く。

ノートであればタイトルの部分、紙であれば一番上に金額を書きます。まずは「一万円」からはじめます。

STEP2 そのお金があれば何に使うかを考えて書く。

もし、その額のお金があり自由に使えるとしたらどんな風に使いたいかを考え、下に書きます。

何かをしたい場合、メンバーやスケジュールなど細かいところまでイメージして書き込みます。服や雑貨が欲しい場合はブランド名も書くと良いでしょう。

使い方は、例えば1000円の品10個など、複数でも構いません。

「貯金する」は選択肢から外してください。あくまで「どう使うか」を考えましょう。

STEP3 額をあげて、同じことを繰り返す

次のページにさらに高額な金額を書き、それをどう使いたいかを書きます。1万円、5万円、10万円、30万円、50万円、100万円、300万円、500万円、1000万円、3000万円、5000万円と増やして行き、最終的に1億円まで考えます。

もっと高額な金額を書き想像しても構いませんが、少なくとも1億円まではイメージしておきましょう。

書くのに一月くらいかかっても大丈夫です。よく考え、イメージを膨らませることが大切です。

おまじないを行う時のコツ

気持ちの変化に注目する

書いていて、「やっぱりこれよりも、これの方がほしいな」と思ったら、はじめに書いたのは線を引いて消し、下に新しく書きます。

後で読み返した時に、どんな気持ちの変化があったかを振り返ります。そのため、修正液で完全に消さず、線を引くだけにしておきましょう。

罪悪感を見つめる

「こんなお金を自分で自由に使うなんて、なんだか申し訳ない」と、イメージしているだけでも罪悪感を感じる人は要注意。自らお金にブレーキをかけています。あくまで楽しい気持ちで行うのがお金を引き寄せるコツです。

お金を好きになる

「結局世の中金よね」とか、「お金にガツガツしたくないよね」と思いながら書くと、お金を引き寄せる効果がなくなってしまいます。

「こんなこともできる、お金に感謝しよう」という気持ちを常日頃から持つようにします。

著者の場合

友人がノートに書いているのを見て、このおまじないを教えてもらいました。

やってみて、高額になるほどイメージしにくくなる自分がいました。自分で、自分が高額なお金に見合わないと考えているのだと分かりました。

また、始めは美味しいものを食べたい、着るものが欲しいという感じだったのが、書くにつれて「教養が欲しい」という感情に変わって行きました。本当に欲しいものが分かり、お金を有効に使えるようになりました。

先月これを始め、今月は15万円の臨時収入がありました。高額なお金のイメージが深まれば、臨時収入も増えるのかなとワクワクしております。

おわりに

いかがでしょうか。

自分のお金に関するイメージを見直し、お金の使い方をイメージしていると、それが本当にその人に必要な経験ならお金の方から引き寄せられるといいます。

紙とペンさえあればいつでも始められます。気軽なので、ぜひ試してみてくださいね。
(photo by モデルピース)

(Photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130119220722 50fa9a8ab66da
  • 20130119220855 50fa9ae74d659
  • 20130119220925 50fa9b05282ae
  • 20130119220949 50fa9b1d0ed06

本記事は、2013年01月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る