生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 家にあるもので簡単に出来る加湿方法

家にあるもので簡単に出来る加湿方法

2010年10月20日作成

 views

空気が乾燥してくる秋から冬にかけては、風邪やインフルエンザの感染やお肌の乾燥が気になりますよね。加湿器があれば万全ですが、今回は家にあるもので簡単に出来る加湿方法をご紹介したいと思います。

簡単に加湿するための方法

その1 濡れタオルをかけておく

濡れたタオルを一枚、部屋の中にかけておくだけで水分が蒸発し、湿度は上がります。そのために用意するのもいいですが、洗濯ものを部屋干しにして代用しても一石二鳥です。

同じく濡れタオルを使って、タオルをブンブン振り回すという方法もあります。

その2 お湯を張った容器を置いておく

洗面器などのようになるべく口が広いものがおススメです。さらに、お湯の中にアロマオイルを1~2滴垂らせばリラックス効果も得られます。お湯が面倒であれば水でもOKです。

ティートゥリー【HTRC3】

クローゼットなど、加湿したくない場所は締め切り、置くタイプの湿気取りなどを活用しましょう。

その3 急ぐ時は霧吹きで

部屋の消臭スプレーをかけるような感じで、部屋の中で霧吹きをシュッシュとするだけでも違います。リネンウォーターを代用してもいいでしょう。

サンハーブ リネンウォーター グレープフルーツ

おわりに

寝ている間に喉やお肌が乾燥する場合は、上記の方法を枕元で行うとより効果的です。

カビ、ダニ、ウイルスを防ぐために一番有効な湿度は約50%と言われています。高すぎても低すぎてもよくありません。好きな香りのアロマオイルやリネンウォーターを併用して癒されながら加湿できたらいいですね。

(image by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 385e6295 dbf7 4ccb a6c7 92804521f224

本記事は、2010年10月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る