生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. Vista でどせいさんの顔文字を愛でる方法

Vista でどせいさんの顔文字を愛でる方法

2015年02月23日更新

 views

お気に入り

「 ิ (U+0E34)」などの文字を使った眉表現を、Windows Vista で享受する方法です。

今回は、ゲーム『MOTHER2』および『MOTHER3』に登場する「どせいさん」というキャラクターを表現した「(= ・ิっ・ิ)」という顔文字を例に挙げて解説します。

元々どせいさんに好感を抱いていない方、顔文字自体に嫌悪感のある方は、この方法を使っても愛でる事は難しいと思われます。

Vista で見るどせいさんはかわいくない

Windows Vista で web ブラウザ越しに見るどせいさんは、そもそもどせいさんに見えません。「顔を表現しようとして失敗した何か」に見えます。これでは愛でるのが大変です。

手持ちのブラウザで軽くスクリーンショットを撮りました。ブラウザのバージョンは全般的に古めですが、最新版でもさして変わらないようです。
追記:IE8 では結構変わるみたいです。

なぜまゆげが分離するのか

「 ิ」はタイ文字で、一つ前の子音にくっついて、「い」みたいな母音を表すんだそうです。タイ語の詳細は知らないので省きますが、この文字、タイ文字の子音に限らず割と何にでもくっつくみたいです。

Font Link がうまくいっていないのか、セキュリティ絡みでわざと制限しているのかは分かりませんが、Vista になってからは、くっつかれる文字 (今回の場合「・」) がくっつく文字 (今回の場合「 ิ」) のフォントに入っていない場合、くっついてくれなくなったようです。

解決法

かんたん解決法

ブラウザのフォントを「Arial Unicode MS」に指定してみて下さい。目とまゆげがくっつきます。

フォント指定後のスクリーンショットです。

言語ごとにフォントを指定できるブラウザなら、まずタイ語にだけ指定してみて、駄目なら日本語にも指定してみて下さい。
また、この方法は Unicode 対応のテキストエディタなどにも有効です。

まどろっこ解決法

ページ製作者側がスタイルシートでフォントを指定していると、ブラウザやフォントによっては、またまゆげが分離してしまいます。

また、ブラウザのデフォルトフォントを変えたくないと思う方もいらっしゃると思います。

そういう場合は、閲覧者側で顔文字ピンポイントに Arial Unicode MS を指定すると良いと思います。

ピンポイントにと言われてもぴんと来ない方は、以下のブックマークレットやコンテキストメニュー拡張をお使い下さい。

もちろん、ご自分に合った他の方法で指定しても大丈夫です。頻繁にまゆげを見かける方は、ページ読み込み時にいじる系の方法 (ユーザスタイルシート、Proxomitron フィルタ、Greasemonkey スクリプトなど) でも良いかもしれません。

ブックマークレット

まゆげをくっつけるブックマークレットです。そこそこモダンなブラウザならそこそこ動いてくれると思います。あらかじめ顔文字を選択しておいて下さい。

javascript:(function(){var p=document.selection?document.selection.createRange().parentElement():window.getSelection().anchorNode;if(p)((p.nodeName

"#text")?p.parentNode:p).style.fontFamily

"'Arial Unicode MS'";})();

選択した顔文字とその周りだけ Arial Unicode MS になります。

追記:修正版を Hatena::Let に置きました。

IE 用コンテキストメニュー拡張

以下のスクリプトを mayuge.htm など適当な名前で保存して、IEMenuExt などのソフトでコンテキストメニューに追加すると、よりカジュアルにくっつけることができます。表示方法は「テキスト選択時」のみ選んで下さい。

こちらは選択した部分のみ Arial Unicode MS になります。

謎の解決法

何故か Internet Explorer に限り、
- おそらく Font Link が設定されているフォント (MS Pゴシック、メイリオなど)
- 太字
というスタイルを指定すると、目とまゆげがくっついてくれました。

先述したブックマークレットやコンテキストメニュー拡張で、そういうスタイル指定 (font-family:'MS Pゴシック';font-weight:bold; など) をすれば、任意のフォントでくっついてくれます。

ごく最近までこの手法でまゆげをくっつけていました。一応記しておきます。

仕上げ

ここまできたら、おそらく顔文字を打った人の意図に近い形でかわいくなったどせいさんを、存分に愛でるだけです。どせいさんの顔文字が書かれたページが思い当たらない場合は、以下をご利用下さい。

(= ・ิっ・ิ)

レシピを書くに至った経緯

この顔文字をよく使うネット知り合いの方が、「まゆげをぶつけるどせいさん」と題した顔文字を披露していたのですが、初見では目ごとぶつけているようで、あまりかわいくありませんでした。

おそらく本来はかわいいのだろうと思い、色々試行錯誤した結果、それっぽく表示されるようになりました。

そして、せっかくなので他の方にもおすそ分けしようと思い、レシピ化しました。

関連レシピ

Vst+IE8でどせいさんのまゆげを引っ込める方法

この記事で使われている画像一覧

  • 20091116184229
  • 20091116184447

本記事は、2015年02月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る