生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 女性からでも大丈夫!成功したプロポーズの方法

女性からでも大丈夫!成功したプロポーズの方法

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

結婚は一生のうちの大きなイベントの一つです。30代に突入すると、急に周りがどんどん結婚し始め、独身者は少し寂しい気持ちになったりするのではないでしょうか。

筆者は女性ですが、自分からプロポーズをしました。その体験談をお話したいと思います。

プロポーズの方法

プロポーズのシチュエーション

お互いにサーフィンが趣味で、よく二人で海に行っていました。

ある日突然、彼氏がサーフィンも兼ねてバリ島へ旅行したいと言い出しました。その計画を聞いてとても嬉しかったのですが、実は筆者は恋人と外国へ旅行するということは初めてで、自分の中で何か特別なことだと思っていました。

当時筆者は31歳で、彼氏との付き合いも2年が過ぎた頃でした。お互い社会人として生活が落ち着いていたので、筆者の中ではそろそろ結婚したいという気持ちが芽生えていました。そこで、自ら旅行中に結婚の話を切り出すことにしました。

しかし、相手がネガティブな返事をする場合も考えられます。その場合は、旅行中は旅行を存分に楽しみ、日本に帰国してから別れようと決意しました。筆者は既に30代に突入していたので、将来の見えない交際は早めに切り上げたいと思っていたからです。

プロポーズまでの段取り

まだプロポーズが成功するか分からなかったのですが、母親に相談してみました。結婚のような大きな決断となると、やはり一番自分のことを分かっている人物の意見も大切だと思ったからです。

実は、お互いの両親には過去に一度会っていました。筆者の母親は「彼はとても良い人だと思うよ」と言ってくれたので、少し勇気がわきました。

段取りらしいことはしていないのですが、良き理解者に相談したことにより、気持ちに整理がつきました。

プロポーズの言葉

旅行中にサーフィンを楽しんだ後、少し良いレストランで夕飯を食べることになりました。お店の雰囲気がよかったのと、少しお酒も入っていたということで、思い切って「結婚したい」と伝えてみました。

プロポーズに用意したグッズ

用意したグッズはありません。勇気だけが必要です!

プロポーズにかかった費用

プロポーズにかかった費用は特にありません。

相手の反応

結婚したいと伝えた後、筆者はもうダメだ!と冷や汗をかいていましたが、実は彼もこの旅行中に「そろそろ結婚に向けて準備したい」と言うつもりだったと返事をしてくれました。

その後、日本に帰国してからお互いの親にも報告をし、無事に婚約という形になりました。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

筆者は思い切って自らプロポーズをすることにしましたが、結婚のことをモヤモヤと思い悩んでいるのならば、女性からでもプロポーズをしてみることをオススメします。

みなさんも頑張ってくださいね!

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130116162449 50f655c1681e4

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る