生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 計画は余裕をもって!家族旅行を楽しむ4つのコツ

計画は余裕をもって!家族旅行を楽しむ4つのコツ

2013年11月02日更新

 views

お気に入り

はじめに

家族で国内旅行は何度も行っています。夫婦だけだった時も、子供が出来てからも、楽しい旅行をしています。そんな経験をもとに、家族で国内旅行をするコツについて、書いていきたいと思います。

家族との国内旅行エピソード

筆者の家族構成は、主人と、息子です。今回の旅行は、5月に、筆者の両親と、筆者たち家族の5人で行った時のことです。愛知県に旅行しました。目的は、愛・地球博へ行くことと、親戚の大叔父夫婦宅を訪れることでした。

家族旅行を成功させるコツ

1.計画は余裕をもって

子供連れであり、お年寄り連れでもあるため、とにかく計画は余裕をもって企てるようにしました。でないと、交通の乗り継ぎの時など、急いで急いでになってしまいます。時間に余裕をもたせておけば、安心です。

2.レンタカーを借りる

目的地までは公共の交通機関を利用し、そこから観光などでまわることを、レンタカーにすると、とても便利です。沢山の荷物も全部そこへ詰め込めますし、人数が多ければ、バスや電車で移動するより安上がりになります。

筆者たちも大阪から名古屋まで新幹線で行き、そこからはレンタカーで移動しました。とても便利でした。

3.お金の管理

ここは払います、いえ、私が! などとならないよう、お金の分担はあらかじめ申し合わせておきましょう。旅行前から支払いの分担が決まっていれば、現地でもめることもありません。

4.子供がいる場合の注意点

体温調節に気をつけてあげましょう。服装は冬でも夏でも、少し多めに持っていかれる事を、お薦めいたします。夏でも寒い場所はありますし、冬なら尚のことです。

子供は、旅行で興奮しているため、自分で冷えているとわからない場合が多いです。手や頬をさわって冷たかったら、一枚着せてあげるようにしましょう。

感想

愛・地球博もしっかり予約していったので、とても楽しい旅行となりました。久しぶりに大叔父夫婦に会うことが出来て、両親も喜んでいました。

おわりに

家族旅行は大人数になればなるほど、難しいと思います。でも、ポイントをおさえれば、とても楽しい旅が出来ることでしょう。この記事が家族旅行される方のご参考になりますことを、願っております。

(photo by足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130118211240 50f93c3876ce0

本記事は、2013年11月02日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る