\ フォローしてね /

クリーニング代節約!ウール物を洗濯機で洗うコツ

皆さんはウール物の洗濯はクリーニングに出していますか?ここでは家の洗濯機でウール物を洗うコツをお教えします。

用意するもの

  • 洗濯ネット
  • ウール用洗濯洗剤
  • 干しネット

ウール物の洗濯のコツ

STEP1:素材を確認する

先ず、洗濯物についているタグを確認して素材を確認して下さい。

例えばセーターの場合、多くは左脇腹辺りの裏側にタグが付いています

ウールとは羊などの動物の毛やその毛で織った毛織物ですが、タグの表示は「毛」・「ウール」・「WOOL」などの表記で示されています。

ウールの割合が100%の物もあれば、80%の物もあり、「ウール100%」や「毛80%」・「アクリル20%」という具合にそれぞれ記載されています。

タグに「毛」・「ウール」・「WOOL」いずれかの記載があればウール素材ですから、ウール用の洗濯洗剤を使うと良いでしょう。

STEP2:洗濯物をネットに入れる

洗濯物を洗濯ネットに入れます。

大きいものはきちんとたたみ、型崩れを防ぎましょう

STEP3:「ウールモード」を選択

洗濯機のウールモードを選択し、取扱説明書の手順で給水・洗剤投入を行ってください。洗濯物を入れ、洗濯を開始します。

給水量により洗剤の適量も変わるので洗剤の説明を参考にして下さい
汚れのヒドイ場合は20分程度漬け置いて下さい

STEP4:ネットで干す

脱水まで終了したら、干しネットに型崩れが起こらないように干します。

風通しの良い日陰で干しましょう

ご参考 干しネットに関して

干しネットは各社から発売されていますので、干し場に合わせて用意して下さい。

おわりに

脱水時に水を切りすぎないようにするのがコツです。

セーター等をハンガーで干すと、肩が伸びてしまいかねないので、干しネットの活用をオススメします。

子供の服などは洗濯機で洗えるようになるとクリーニング代の節約になるし、気が楽ですよね。是非ご家庭でウール物の洗濯をしてみて下さい。

(photo by 筆者)

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。