生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 迷っているなら住むべし!中目黒のおすすめのポイント

迷っているなら住むべし!中目黒のおすすめのポイント

2014年04月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

中目黒はどの世代にもとても住みやすい環境だと思います。何と言っても便利のひと言につきるからです。この街の良さについて、ちょっとだけご紹介します。

中目黒在住歴

期間

2004〜2010年の間

場所

駅から徒歩5分(目黒銀座商店街沿いの区役所そば)

住まいの形態

築30年程の賃貸に2人で2DKのマンション3F

家賃

10万

住み始めたきっかけ

仕事の都合で東急東横線沿いで探していて、たまたま中目黒に良い物件があったため。

家賃相場の考え方

新築マンションは中々出ません。住んでいた時期に珍しく売り出された新築は、駅から10分以内でしたが60平方メートルなくても5,000万円以上はしていました。また、大概の分譲地においては分割されているので、細長い土地が多いです。

賃貸マンションは築年数を重ねたものでも2DKで14万前後が妥当です。周辺の駐車場は35,000円/月が一般的です。

中目黒の良いところ・悪いところ

交通面

  • 電車

日比谷線始発のため、朝でも電車を待てば座れます。東急東横線は特急停車駅です。つまり、どの電車に乗っても必ず停まります。(特急 通勤特急 急行 各停があります)

  • バス

様々な行き先があります。大崎や大井町など、電車で行くにはちょっと面倒な場所もバスだと一本、朝でも20〜30分程度で寝てれば着くので楽でした。

  • タクシー

大きい通りに出れば、高確率で捕まえられます。もちろん駅前に乗り場もあります。

山手通りとR246、駒沢通りが近いため、どこに行くにも簡単にアクセスが可能です。

  • 自転車

あると都心へのアクセスは大変便利です。マイカーよりも自転車を持つことをおススメします。

生活面

大きなスーパーが3店舗あります。東急ストア、ライフ、プレッセです。東急ストアとライフは庶民的で、どの層にも好まれる品揃え。プレッセは、高級志向のお店ですが、輸入食材やワインなどの種類も豊富。東急ストアの脇と目黒銀座商店街の先には安い八百屋さんもあり、何かと重宝します。

また、今はドン・キホーテができたので日用品の入手も格安で可能です。

多くの選択肢があることで、適材適所利用可能なのは嬉しいです。

行政面

区役所がある街なので、各種手続きや選挙の期日前投票などが便利です。

また、駅前に規模は小さいながらも図書館があり、平日は21:45までやっているので帰宅前にちょっと寄り道も気軽にできます。漫画の種類も豊富で、全巻セットを1冊分とカウントしてくれるので一気に借りて読めます。漫画喫茶のように気軽に図書館利用ができます。(もちろん館内での飲食不可)

また、駅前の区画整理で道が整備され放置自転車も減り、全体的に町並みが綺麗になりました。原付であれば屋外に駐輪場を借りられますが、自動二輪は現状設備が整っていません。

医療面

駅前に大概のクリニックは多数揃っています。整体も多くあります。大きな病院は、東京共済病院があります。駅から歩いて行ける範囲で、救急病院なので24時間診てもらえて安心です。

自然面

目黒川があり、春は桜の名所となりお花見客で混雑します。初夏は川沿いを歩き続けると、若干臭いを感じました。また、子供が遊ぶような小さめの公園は意外と点在しています。

飲食・娯楽面

おしゃれなお店や人が多いので、暇な日に街をウロウロしても楽しいです。ウィンドーショッピングに疲れたら、あちこちにおしゃれカフェがあるので一息。

目黒川周辺は絶好の散歩コースです。夜はお酒を楽しめる場所が多いです。駅前は、比較的リーズナブルで美味しいお店が多数あります。東山周辺はちょっとした隠れ家的な、料金設定や敷居が高めのお店が点在しています。

催し物

  • フリーマーケット

目黒銀座商店街で年に2回あります。見ているだけでも楽しいですが、掘り出し物が見つかるかも。ちなみに、もう着ない衣類や日用不要品を売り出して、結構な臨時収入となりました。

  • 目黒川桜まつり

提灯が下がり、川沿いがライトアップされて非常に美しいです。ただ、お花見をするような場所はないので、道ばたのちょっとしたスペースに座って鑑賞している人もいます。夜、近くのお店で飲んでから、酔い覚ましのお散歩ついでに歩いて鑑賞するのが良いでしょう。

その他

芸能人が多く住むことでも知られる街なので、たまに見かけます。また、訪れたお店に芸能人のサインがあったり、芸能人が経営するお店もあります。

住もうか迷っている人へのアドバイス・注意点

都心に住めばだいたいどこも同じだと思いますが、住む場所によっては家賃が高く、街の騒音があり、景色も空気もあまり良くないかもしれません。

でも、金銭面以外はすぐに慣れることだと思いませんか?住めば都とは言いますが、中目黒は庶民的な暮らしを望める都心の住まいです。
不便を感じたことがありません。行きつけのお店をつくって足しげく通えば、常連客となり仲間ができていずれは安息の地となることでしょう。

引っ越しの条件、優先順位第一位が家賃という方は、是非不動産屋さんとよく相談し、良い物件と巡り会ってください。金銭面での折り合いがつけば、もう迷うことはありません。

ただし、静かな暮らしがしたいという方は住み心地がきっと良くないでしょう。交通量の多い道が複数あり、特に週末の駅周辺は、明け方まで飲食店で楽しんだ人などで外が騒がしいからです。

おわりに

漠然と中目黒周辺に引っ越しを考えている方、まずは一度不動産屋さんの前の物件案内をみて相場を知ってみてください。そこで、高い!と思うのではなくこれより安くて好条件の物件を探すぞ!と是非思っていただきたいです。

中目黒に住むと決めている方、その選択肢は間違っていないと思います。まるでおもちゃ箱のように、大人が毎日楽しめる街です。自転車を相棒に、普段曲がりそうにない路地を入ってみると、きっと新たな発見と出逢いがあることでしょう。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130118183718 50f917ce4b888

本記事は、2014年04月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る