生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon housing不動産・住宅

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 自分たちなりのポイントと計画性が大事!マンションの買い時ポイント

自分たちなりのポイントと計画性が大事!マンションの買い時ポイント

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

いつかは自分の持ち家を…と考えてはいたものの「いつ」という明確な時期は夫婦で決めていませんでした。そんな筆者が新築マンションを購入した経緯を下記に紹介します。

マンションを購入した時期

2011年3月ごろに新築マンションを購入しました。

買い時だと考えたポイント

低金利で消費税が上がる前に購入しようと考えた

低金利で消費税が上がる前の時期に購入することは、主人がこだわったポイントでした。いま購入しなければ、ローンなどの支払いが大変になる可能性があるという考えでした。

この頃ニュースでもよく、マンションの価格はいまが底値であるという情報をよく耳にしていたこともあり「買い時」はいまだ!と物件を探し始めました。

住んでいた賃貸住宅の更新時期

10ヶ月後に住んでいるアパートの契約更新を控えていた頃、ちょうど主人が低金利で消費税が上る前に…とマンション購入を考え始めました。

10ヶ月あれば、納得のいく物件に出会えるだろうと考え、契約更新までに物件を見つけようということになりました。

子どもの年齢

子どもが幼稚園に通うまでには、持ち家を持てたら…と筆者自身漠然と考えていました。途中で転園することなく幼稚園生活を過ごさせてあげたいと思っていたからです。

主人と新居購入の話が出たのはちょうど子どもが1歳の頃。今から探せば、幼稚園入園までにはよい物件に出会えるだろうし、入園前に周囲の環境にも馴染めるだろうと考えました。

振り返ってみて思うこと、感想

物件の値段も、ローンの面でも、納得のいくよい買い物ができたと思います。

子どもが2歳になる頃には引越しすることができたので、幼稚園入園前に知り合いも出来ましたし、幼稚園の下調べを充分にすることができました。

自分たちなりの「買い時」ポイントを明確にしたことで、スムーズに話が進み、金銭的な面でも、子育ての面でも、夫婦共に満足のいく結果になりました。

おわりに

とても大きな金額の買い物なので、いつ購入するのか?悩みますよね。自分たちなりの「買い時」ポイントを明確にあげておくと、計画性をもった新居探しができると思います。がんばってくださいね。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130118122402 50f8c052c972f

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る