生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 気になる女性を大人デートに誘う方法

気になる女性を大人デートに誘う方法

2010年10月20日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

無意識のうちに、魅力的と思わせる方法があったら、試してみたくないですか。

女性は、20代後半~30代になると、「遊園地に遊びに行こう!」「映画に行きませんか?」とデートに誘われても刺激をあまり感じません。

遊園地や映画が面白くないというわけではありません。

年齢的にすでに経験があったり、聞いたことがあったり、「定番だな…」と無意識に思ってしまうお年頃なのだと思うのです。

『自分に気があるかないかまだ読めないけど、勇気を振り絞ってデートに誘おう』という時に試してほしい方法です。

ポイントその1 スポーツ観戦に誘う

あまり興味がなかったり、実際に行った事がない可能性が高いです。「面白そうだから連れて行ってあげたいんだけど^^」

という感じで、連れて行ってあげたいというフレーズを使って下さい。

「私興味ないよ…」と乗り気じゃなくても、いざ連れていってあげると、経験した事のない感動と興奮を一緒に味わうので、「また行かない?」の誘いに乗ってくれるはずです。

実際に体を動かすのもよいと思います。ロッククライミングなどのスリリングなスポーツを一緒に体験するのも印象的なデートになっていいと思います。

魅力的ポイント:『私の知らない世界をこの人が教えてくれた!』 知的でパワフルな男性だと思ってもらえます。

ポイントその2 お気に入りを二人でつくる

よく行くお店に連れていって、「マスター、今日は可愛い女性を連れてきたよ」というのも女性にとって嬉しいことですが、

お互い行ったことのない雰囲気のよさそうなお店にふらっと入るのも刺激的でよいと思います。

「誰にも教えたくないくらい雰囲気のいいお店だったね^^」と二人だけの小さな秘密を匂わせるフレーズも女性は好みます。

魅力的ポイント:『こんな素敵なお店を偶然見つけて、この人と時間を共有できた』 女性は、運命的な出来事を好みます。

ポイントその3 ドレスコードを決めて演出

  • ドレスコードとは 服装指定のこと。パーティなど華やかな場所・時間帯によって決められた服装エチケットのこと。

普段のデートや今までのデートとは、一味違う誘いに女性はびっくりするかもしれません。

「ドレスコード=ドレッシーなワンピース。私はこんな服装でいこうと思っています。ちょっとオシャレしてディナーに行きませんか?」とお誘いしましょう。

魅力的ポイント:『ヒロイン気分。刺激的で何とも心地いい!』 女性は、普段の自分とは違う自分を演じてみたくなります。

あまり堅苦しいとお互い疲れてしまいますし、期待されすぎてしまうので注意。ドレスコード=セクシーはNGで!

おわりに

女性は、貴重な体験を誰かと共有することで、魔法がかかったかのように相手を好きになってしまうことがあります。顔や体型に好みはあっても、

自分はすごく大事に思われていると感じることが、一番の決め手となっているのではないでしょうか。

女性の気持ちを察してあげられる男性なら誰でもモテることができると思うのです。

本記事は、2010年10月20日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る