生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 高山植物の宝庫!百名山・伊吹山でハイキング旅行の詳細

高山植物の宝庫!百名山・伊吹山でハイキング旅行の詳細

2013年01月19日更新

 views

お気に入り

はじめに

旅行に行く時の楽しみといえば、その土地の美味しい料理や美しい景色ですよね。

今回はそんな美しい景色を求めて、伊吹山に登ってきました。

筆者は山ガールなので頂上まで行ってみたかったですが、同伴の妹はそれほど体力がある方ではないので、今回は中腹あたりで高山植物や見晴らしを楽しむのを目的として行きました。

行ってみた観光スポットの詳細

行き方

一番簡単なのは、車で伊吹山ドライブウェイを使って山頂駐車場まで行くことです。

登山目的で電車で行くのであれば、JR西日本の北陸本線長浜駅またはJR東海の東海道本線近江長岡駅から路線バスを利用して登山口まで行く方法もあります。筆者は、電車とバスを利用しました。

見どころ

何といっても、種類の豊富な高山植物でしょう。花畑をめぐる遊歩道も整備されていて、7月下旬から8月中旬の見頃は多くの登山客やハイキング客で賑わいます。

白山風露(はくさんふうろ)

アザミ

ユウスゲ

マナーや注意点

伊吹山の美しい景観を守っていくためにも、当たり前のことですが自分が持ち込んだゴミは必ず持ち帰りましょう。

保護柵内への立ち入りや動植物の採取は禁じられています。

登山口から山頂まで行く場合は、片道3時間半はかかると言われているので、何があっても対応しやすいように、朝一番で出かけることをおススメします。

登山口の近くにある三ノ宮神社に参拝してから登りました。

よかったところ・イマイチだったところ

よかったところは、やっぱり見晴らしの素晴らしさです。

頂上はきっとそれ以上だと思うので、今度は登頂目的で再訪したいなと思っています。

ただ、筆者が訪れたのは7月上旬と見頃を迎える少し前だったので、楽しみにしていたユウスゲの花畑がまだちらほらとしか咲いていない状態だったのが少し残念でした。

今度はベストシーズンを狙いたいです!

滋賀県に旅行する人に向けて観光に関するアドバイス

ぜひ1泊以上の宿泊旅行で、時間の許すかぎりゆっくり滋賀県を味わってまわることをおススメします。

おわりに

伊吹山のように麓(1合目)から登る山は、百名山の中では珍しいそうで、思った以上にきつかったとおっしゃる方が多いみたいです。

本格的に登る方も、筆者のようにハイキング程度に登る方も、それぞれの目的に合った楽しみ方ができるのが伊吹山のいいところだと思います。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130118090142 50f890e6d147d
  • 20130117153757 50f79c45d8c4b
  • 20130117153856 50f79c80aff7d
  • 20130117153937 50f79ca93a8cc
  • 20130117154856 50f79ed812150
  • 20130117154744 50f79e903453b

本記事は、2013年01月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る