生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 衣料用洗剤を購入するときのポイント

衣料用洗剤を購入するときのポイント

2013年01月18日更新

 views

お気に入り

はじめに

ドラッグストアの洗剤コーナーに行くと、たくさんの衣料用洗剤が並んでいて、どれが自分に合うのか迷ってしまいますね。筆者が今までに使った衣料用洗剤の体験を書きますので、参考にしてみてください。

衣料用洗剤を選ぶポイントは、「何を重視するか」

洗剤を選ぶときに、筆者が考えるポイントをあげてみます。どれか、あてはまるのはありますか?

1.汚れがしっかり落ちて、真っ白にしたい

蛍光増白剤入りのものを選ぶと真っ白になります。肌への負担はあります。

2.肌に、あまり刺激がないもの

肌に負担のあるとされる、光沢剤や界面活性剤などの入っていないものを選びます。無添加が望ましいです。

3.環境に優しいもの

環境に負担のあるとされる、光沢剤や界面活性剤などの入っていないものを選びます。

4.経済的

「すすぎ1回」など、水量が少しで済むタイプのものや、「詰め替え」があるものを選びます。値段も手ごろかどうかチェック。大手メーカーのものは、ドラッグストアでよく安売りをします。

5.粉末タイプ液体タイプか

粉末の方が安価ですが、液体タイプは詰め替え用があります。粉末タイプは解けずに残る可能性があり、肌の弱い人には、おすすめできません。

6.洗濯機のタイプに合っているか

現在は、縦型式の洗濯機かドラム式洗濯機が一般的です。対応できる洗剤を選びましょう。向き不向きがあります。

7.香りのタイプ

好きなタイプの香りを見つけるため、ドラッグストアでは香りの見本が置いてあることがあるので、試してみましょう。

どれが一番重要なのか、優先順位を付けてみましょう。

それをもとに、自分に合いそうな洗剤を、まず試してみましょう。次に、筆者が使ったことのある衣料用洗剤の特徴と感想を書きます。

「ケア・ベール」 肌への刺激は最小限

この商品には

「衣類でチクチク感じやすい乾燥・敏感肌のため」
「皮フ科医の指導のもと肌への影響は試験済み」
「しっかり洗えてセンイに残りにくい洗浄成分採用」
「肌に直接ふれる衣類の皮脂汚れをすっきり落とします」
「無着色」「無けい光」

と書いてありますが、筆者も肌への刺激が少ないと実感しています。筆者はアトピーの子供が居るので、小さい時には、これを使用していました。

筆者の甥っこ(3歳)もこれを使用していました。里帰り出産で実家に居たころ、実家の粉末洗剤のために、肌に痒みを伴うジンマシンがでてしまい、あわてて「ケアベール」に替えた経験があります。そのようにしたら、甥っ子の肌は落ち着きました。

「ケアベール」は、540mlで523円ほど。筆者は、ドラッグストアで買っています。詰め替え用もあります。
参考サイト:ライオンの「ケアベール

「海へ…」肌にも環境にも最高

添加剤がとにかく一切不使用です。

「海へ…」は、筆者の一番のお気に入りの洗剤でした。アトピーの子にも優しいし、これだけで、木綿からシルクもウールも洗えてしまい、すずぎ1回なので、短時間、節水。環境にも優しくて本当に、スグレモノです。

ラベンダーの自然な香りが特徴です。アロマセラピーをしている人は、天然成分であると気づくと思います。

現在は、すすぎ1回という商品はよく見かけますが、そういったものが無かったころから、「すすぎ1回でOK」という、先端を行く洗剤でした。

すずぎは必ず1回にしなければなりません。1回以上してしまうと、天然のラベンダーの香りが消えてしまいます。とてもデリケートな洗剤でもあります。

ただ、手に入りにくいのが難点でした。一般のドラッグストアに、あまり置いてないので、筆者は、自然派のネットショップで購入していました。これだけだと、どうしても送料がついてしまいました。

「海へ…」は、本体が500mlで2572円なので、ちょっと高めです。しかし、洗剤500mlで洗たく100回分とあり、少量の洗剤で済むので、意外と経済的のようです。また、詰め替え(2100円ほど)もあります。
参考サイト:がんこ本舗「海へ…」

「アリエール・レボ(REVO) 」入手しやすく経済的

筆者が現在使っている洗剤です。界面活性剤や蛍光増白剤などは入っていますが、子供のアトピーに変化はなかったので、これを使っています。これに決めた理由は、夫が「アリエールの香りが昔から好きだから」です。すずぎ1回も節水できて経済的です。洗濯も早く終わります。

食べ物の汚れを付きにくくする「イオンジェルコート」が売りのようですが、筆者にとっては何と言っても入手しやすさと、手ごろな値段という点が一番、助かっています。ドラッグストアにあり、よく売り出しもするので、まとめ買いして経済的です。詰め替え用を買っています。

お値段は、本体360グラムで400円くらいです。詰め替えは300円ほどです。
参考サイト:P&G「アリエール レボ

おわりに

汚れもしっかり落ちて、肌と環境にも優しく、経済的。それが理想の洗剤ですね。自分の希望と好みに少しでも近い洗剤が見つかりますように。この記事が参考になれば、大変うれしく思います。

(photo by 足成、著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130117134124 50f780f4a8cb8
  • 20130117134309 50f7815d0b27d
  • 20130117134351 50f78187b4445
  • 20130117134211 50f78123e1da3

本記事は、2013年01月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る