生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 旨みたっぷり!干し椎茸と小エビのすまし汁の作り方

旨みたっぷり!干し椎茸と小エビのすまし汁の作り方

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

干し椎茸は栄養も旨みもたっぷりある常備食材ですね。今回は戻し汁を生かした「干し椎茸と小エビのすまし汁」を紹介しましょう。小さめの椎茸でも十分美味しくできますよ。

材料(2人分)

  • 干し椎茸 2枚(冷水で戻しておく)
  • 小エビ 25g
  • 大根 40g
  • 出汁昆布 適宜
  • 青菜(ホウレン草1株をさっと茹でたものを使用)
  • 水 (戻し汁と合わせて)2カップ
  • 薄口しょう油 大さじ2/3
干し椎茸はさっと水洗いして汚れを取ってから水につけ、冷蔵庫で3時間ほどつけたものです。

作り方(調理時間:戻し時間を含めず15分)

STEP1:干し椎茸を切る

戻した椎茸は軸の部分を切って細切りにします。

STEP2:大根と小エビを切る

大根は皮をむき3mmくらいの輪切りにしてから細切りします。小エビはさっと洗って半分に切っておきます。

STEP3:昆布出汁を取る

水1カップを鍋に入れ出汁昆布をひたして火をつけます。中火にして昆布が開き煮立ってきたら昆布を取り出します。

沸騰して煮すぎると出汁の風味が落ちるので、火加減に注意して下さい。

STEP4:干し椎茸の戻し汁を加える

その後戻し汁を1カップ加えます。

STEP5:材料を煮る

材料を入れ中火で少し煮立たせます。

STEP6:味付けする

薄口しょう油で味付けし、弱火で1,2分煮て火を止めます。

完成

椀によそって、青菜を入れれば出来上がりです。

ここでは茹でたホウレン草を使っていますが、他の青菜でも三つ葉などの香草でも少量あればOKです。

上手に作るためのポイント

干し椎茸は時間をかけて冷たい水で3,4時間じっくり戻すのが最も旨味が出ると言われています。でも急ぐ時は1時間でも大丈夫、もっと急ぐ時は電子レンジで戻すのも良しとしましょう。

戻し汁だけでも十分良い出汁になりますが、昆布を合わせるとより上級な味になりますよ。

さいごに

干し椎茸は戻す手間はかかりますが、時間短縮もできて気軽に使える食材です。他のきのこと同じように色々なレシピに取り入れてみてはいかがでしょうか。戻し汁は捨てずに出汁として使って下さいね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130116130543 50f627175e2c0
  • 20130116130603 50f6272bc4bd9
  • 20130116130813 50f627ad50c38
  • 20130116131159 50f6288f6d553
  • 20130116131316 50f628dcae994
  • 20130116131734 50f629de31176
  • 20130116131841 50f62a21f2659
  • 20130116132005 50f62a75df3a9
  • 20130116130543 50f627175e2c0

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る