\ フォローしてね /

豆腐をいつもと違った豆腐にする方法

このライフレシピのもくじたたむ

お豆腐は、安くて低カロリーで美味しくて、とても扱いやすく馴染み深い食材だと思います。

でも、だいたい決まったメニューになってしまって、飽きてきたりしませんか?冷奴や湯豆腐、サラダなどに入れてもいつも同じ食感ですよね。

そんなお豆腐を、少し食感を変えて美味しく楽しく食べる方法を紹介したいと思います。

おつまみやオシャレな前菜にもできる、いつもとは少し違った豆腐の食べ方を試してみて下さい。

やり方

材料

  • 豆腐 一丁
  • 塩 小さじ1~

作り方

面倒だったらSTEP1の作業は省いても良いです。
  • STEP1
    豆腐を水切りします。キッチンペーパーで豆腐をはさんで上からお皿などで多少の重しをしておくと良いでしょう。そのまましばらく放置します。

  • STEP2
    少し豆腐の水分が抜けてきたところで、お豆腐の両面に塩を塗ります。上面も下の面もまんべんなく塗りましょう。側面は薄く塗れば大丈夫です。

赤い矢印の方が豆腐の上面とします。黒い矢印が側面とします。

  • STEP3 キッチンペーパーで全体を包み、容器に入れて冷蔵庫で一晩置けば完成です。
容器は何でもかまいません。元々豆腐が入っていたパックでもいいですし、タッパー等でも良いです。蓋付きの容器でも、蓋はしないほうがいいかと思います。

出来上がりは、ぷるんとした食感になります。普段とは違った食べ方で味わってみてください。

食べ方の例

  • ごま油、ごま、ねぎなどをかけてそのまま食べても美味しいです。
  • 豚肉を巻いて炒めても。醤油や砂糖などで味付けすれば良いです。
  • のりではさんでお醤油をつけて食べるのも合いますよ。
  • カナッペのような感じで、クラッカーの上にアボカドなどと一緒に盛り付けても。チーズの代わりになります。

おわりに

普段食べている豆腐とはまた違った、少しお洒落な食べ方もできるお豆腐になります。

塩気があるのであまり手を加えなくても美味しいおかずになるし、何と言っても少ない材料と少ない手間で作れるので楽で安上がりなのでおすすめです。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。