生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 普段のつぶやきから選ぼう!父の日のプレゼントの選び方

普段のつぶやきから選ぼう!父の日のプレゼントの選び方

2013年01月17日更新

 views

お気に入り

はじめに

父の日は、普段お世話になっているお父さんに感謝の気持ちを伝える大事な日ですよね。

しかし、毎年贈り物をしているとだんだんあげるものもなくなってきて、今年はどうしよう、と毎年悩みの種に。

そんなあなたに、おすすめの父の日のプレゼントの選び方をお教えします!

予算はどのくらいがいい?

感謝の気持ちを込めるのは大切ですが、あまりに高価な贈り物は、逆にお父さんに気を遣わせてしまいます。

三千円から五千円くらいがお父さんも気兼ねせず、喜んで受け取ってくれる金額ではないでしょうか。

実際に選んだ商品は?

著者が父の日のプレゼントに選んだのは、フォトフレームです。父以外のみんなが笑顔で写っている写真を選んで、中に入れました。

著者は実家を離れて暮らしているので、いつも仕事から帰ってきて「おかえりなさい」と言えません。

なので、大きく「おかえり!いつもありがとう」というメッセージを写真に書き込みました。

玄関に飾ってもらおうと考えて選びました。

なぜフォトフレームにしたのか?

著者を含め子供がみんな独立してしまい、母も仕事があるので、「帰ってきても誰もいないときは寂しい」と以前父がつぶやいていたのを思い出しました。

実際に「おかえりなさい」と言ってあげることはできないけれど、写真が少しでも代わりをしてくれたらいいなと考えました。

購入はお早めに

仕事が忙しい著者は、いつもインターネットショッピングでプレゼントを購入するのですが、父の日などのイベント時期は人気商品の売り切れも早いです。

プレゼントを宅配で送る人も多く、余裕をみておかないと希望の期日までに届かないこともあります。

遅くても購入は1週間前には済ませておきたいものです。

おわりに

お父さんの欲しいプレゼントは、普段のつぶやきに隠されています。普段なかなか本音を言わないお父さんも多いと思います。

日々よくお父さんを観察して、そのつぶやきに耳を傾けてみてください。

そしてそのつぶやきを、父の日のプレゼント選びの参考にしてみてくださいね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130116100107 50f5fbd3eb6b1

本記事は、2013年01月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る