生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 教会で賛美歌を歌いながら過ごすクリスマス

教会で賛美歌を歌いながら過ごすクリスマス

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

クリスマスといえばイエス・キリストの誕生日ですが、私たち日本人はそこはあまり意識せずに楽しむことも多いですよね。でも時には、教会で過ごしてみるのも良いなぁと思った体験をご紹介します。

やったこと

賛美歌を歌う

著者の夫の親族は、毎年クリスマスを教会で過ごしているそうです。そこで、結婚してから著者も教会に誘われるようになりました。著者自身教会は初めてでしたので、とても新鮮に感じました。

教会では、神父さんが聖書の一部を読み上げていました。そして訪れた人全員で祈ったり、賛美歌を歌ったりしました。著者は賛美歌もほとんど知らなかったのですが、歌詞がスクリ-ンに出てきたので、なんとか合わせることが出来ました。

パイプオルガンのとても美しい音色の生演奏を聴きながら、さすがに知っている「きよしこの夜」を、教会で歌った体験は、とても厳かで、また暖かい感じがして印象に残りました。

食事とケーキをみんなで食べる

教会で1時間半ほど過ごした後、夫の実家にてみんなで食事とケーキを食べました。とても大きなケーキを切り分けて、子どもたちもとても喜んでいて賑やかでした。

食事はクリスマスを特に意識しないものでしたが、クリスマスに10人を超える人数でケーキを食べたのは初めてだったので、子どもにも良い想い出になったのではないかと思いました。

やらなくてよかったこと

著者も何か食後に食べるお菓子を持参しようと思っていたのですが、食事とケーキでみんなおなかがいっぱいになってしまったので、今回は持参しなくて正解でした。

調理の材料に使ってもらえるように、食材をいくつか持参しました。

家族のクリスマスを楽しむポイント

著者自身、今までクリスマスは、あまり賑やかな過ごし方をして来なかったので、核家族として少人数で過ごすという他に、このように親族で集まり大人数で過ごすのも良いものだと感じることが出来ました。

ポイントとしては、やはりクリスマスは、子どもがいる家庭では、子ども中心にしてあげるのが良いな、ということです。教会も、普段は子ども自身めったに行く機会がないので、本格的なクリスマスの雰囲気を味わってもらえたことが大きなポイントだったと思います。

おわりに

教会では、パイプオルガンの他、やはりステンドグラスの美しさも印象的でした。その教会のクリスマスは誰でも訪れて良いことになっていましたので、興味がある方は是非訪れてみてはいかがでしょうか。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130115175223 50f518c762fb1

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る