生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ホワイトデーに友チョコのお返しをする方法

ホワイトデーに友チョコのお返しをする方法

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

バレンタインデーに友チョコをもらった場合、しっかりとお返しをしていますか?忘れていて直前に焦った!なんてことはありませんか?今回は友チョコのお返しを渡す時のコツ、注意点などを紹介します。

友チョコのお返しをしよう!

ポイント1: プレゼントの内容

ホワイトデーといえばクッキーや飴が王道ですが、筆者はあまりこだわらずに相手の好みに合わせたものをプレゼントします。

チョコ好きの友人にはチョコの詰め合わせを、ダイエット中を公言している友人には文房具や雑貨を、といった具合です。

ポイント2: 予算

筆者はもらったものと同程度、もしくは少しお安めのものをかえすようにしています。相手に気を使わせないようにするためです。

ポイント3: 渡すタイミング

お昼休みがベストタイミングだと思います。のんびりと話しながら渡せるし、その場で食べることもできます。お返しをし合った場合は、食後にみんなで少しずつ摘んでみるのも楽しいですよ。

学校などでお菓子の持込が禁止されている場合は、1度帰宅してからにするなど工夫を。ルールは守りましょうね!

ポイント4: 渡す時にかける言葉

「お返しだよ」とか「ありがとう」というシンプルな言葉で十分だと思います。友チョコなのであまり改まらずに気楽にいきましょう!

ポイント5: ラッピングのコツ

手作りの場合は自分でラッピングをすると思いますが、100均一などで売られているものを使って可愛くラッピングしてみましょう!中身が市販のチョコなどでもラッピングが可愛いと豪華に見えるものです。

筆者の体験談

筆者は学生時代、バレンタインになると必ず友達同士でチョコを交換していました。そしてホワイトデーになるとまたお返しを交換し合いました。今考えると「2回も面倒だな」と思いますが当時はすごく楽しんでいましたよ。

おわりに

いかがでしたか?友情を深めることができると思うので、バレンタインデーやホワイトデーは是非お友達同士で盛り上がってみてくださいね。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130114145413 50f39d8562dc4

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る