生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 一人暮らしのおすすめな大晦日の過ごし方

一人暮らしのおすすめな大晦日の過ごし方

2013年01月15日作成

 views

お気に入り

家族で過ごす大晦日は、何かとにぎやかなものですが、一人でのんびり過ごされる方も多いと思います。今回は、大晦日をひとりでも充実して過ごせる方法をご紹介します。

目次

1.年賀状を出す

今年の仕事は今年のうちに終えておきましょう。忙しい年末、つい後回しになってしまいがちです。まだ書いていない!というかたには、平日であれば郵便局へ行くのがおすすめです。

印刷済年賀状が5枚500円ほどで販売されていますので、その場で書いて出せば、ポストに出すより早く届くようですよ。

2.掃除をする

時間的に、もう細かいお掃除は無理でも、「出しっぱなしになっているものを元の場所にしまう」「床が見えるようにする」ことを実践してみてください。お部屋が広く感じられ、すがすがしい気分で初日の出を迎えましょう!

また、お飾りは30日までに飾っておきましょう。大晦日に飾るのは、一夜飾りと言い、縁起が良くありません。

3.買い物に行く

混雑が嫌な方は、開店と同時に入店するくらいのつもりで。遅くとも午前中には済ませましょう。逆に、夕方から閉店までの時間帯は、お正月商品のセールをやっている可能性が高いです!

おせちセットや豪華なお刺身盛など、賞味期限が短い商品が、約半額まで下がたりします!元値が高額ですので、この割引は大きいですよ。

買い物ついでに、お正月営業日・営業時間も調べておきましょう。デパートなどは一般的に元旦だけお休みが多いですが、個人経営のお店は一週間くらいお休みのところも珍しくないです。

4.年越しそばを食べる

一人分ですので、おすすめは、冷凍食品のおそばです。最近はびっくりするくらい美味しく、乾麺と変わりませんよ。めんつゆも一人前セットになっていますので、普段料理をされない人にもぴったりです!

5.お雑煮を食べる

材料はお餅、ほうれん草、紅白かまぼこ、鶏肉、長ネギ などでしょうか。地域によって具が違うと思いますが・・・お正月といえば、お雑煮です。

あらかじめ3が日分を購入しておきましょう。鶏肉はできれば3等分して、残りは冷凍しておくと便利です。

6.一年を振り返る

今年はどんな一年でしたか?日記や手帳の、今年の1月1日のページを見てみましょう。大晦日は一年の反省をする絶好のチャンスです。

今年達成できたこと(頑張ったこと)、達成できなかったこと(頑張れなかったこと)など、自分の内面の変化を、挙げて見ましょう。

それが来年の目標につながるはずです!

おわりに

私はいつも、一年を振り返る時間をとるために、身の回りのことはお昼頃までに終えるようにしています。ゆったりした気持ちで大晦日~新年を迎えることができますように!

(photo by 足成)
(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130114124231 50f37ea7d3fbc
  • 20130114125846 50f3827613b67

本記事は、2013年01月15日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る