生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 得意な事でもてなす母の日の過ごし方

得意な事でもてなす母の日の過ごし方

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

母の日には、いつもはなかなか言えない感謝の気持ちを母に伝えたいですよね。

花や日用品などのギフトもいいですが、もの以外のプレゼントを贈るともっと喜んでもらえると思います。

そこで著者が実際に行った母の日の過ごし方についてご紹介します。

母の日を一緒にお祝いする人

母・父・著者家族(著者・夫・子供2人)・著者の妹夫婦

母の日にすること

家の飾り付け

著者の自宅と実家は徒歩15分の距離でとても近いです。実家でお祝いすると「今日は母の日だからゆっくりしてね。」と言っても結局母が仕事をし始めてしまうので、著者の自宅でお祝いする事にしました。

数日前から著者の子供達がばあばを迎える為、折り紙で飾りを作り、『母の日おめでとう』のプラカードを作って部屋を華やかに飾り付けました。

料理の準備

母はお寿司が好きです。お寿司の出前を頼もうとも思いましたが、より皆で楽しく食べられるようにと手巻き寿司にしました。

子供はお刺身が得意ではないので、焼肉・ウィンナー・ツナマヨなど子供向けの具も準備をしました。サラダ・飲み物・デザートは妹夫婦に用意してもらいました。

持ち寄りのパーティーをする時は事前に何を担当するかきちんと決めておくと、かぶったりせず安心です。

アロマセラピストの著者がトリートメントのプレゼント

著者は出産前までアロマセラピストとして働いていました。しかし著者も母もお互い忙しく、母にトリートメントをする時間を持つ事ができませんでした。

母の日はとても良い機会だと思い、皆で食事をする前に著者の自宅でアロマテラピーのトリートメントをしました。顔と全身のフルコース・2時間近くを感謝の気持ちを込めてトリートメントしました。

母はトリートメントを受けながら、孫の話をしたり、父の愚痴を言ったりしていましたがいつの間にか熟睡していました。リラックスしてもらえてうれしかったです。

著者の場合はアロマテラピーでしたが、運転好きならドライブ・読者好きならお勧めの本を選んでプレゼントするなど得意な分野でもてなすと喜んでもらえると思います。

皆でお祝いの食事会

アロマテラピーが終わったら皆で手巻き寿司パーティーをしました。家族皆そろっての食事は賑やかでとても楽しかったです。

働き物の母は著者の自宅でも台所仕事をしようとしていましたが、気持ちだけ受け取りのんびりと過ごしてもらいました。

著者の感想・母の様子

母と2人で過ごす時間は結婚後ほとんどなかったので、アロマテラピーのトリートメントで時間を共有できて良かったです。感謝の気持ちが伝わったと思います。

母はアロマテラピーはとても気持ちが良かったのでまた時々してほしいと言っていました。また皆で食事をしながら母の日を祝ってくれて、うれしかったとの事でした。

おわりに

著者は母になり始めて母である事の大変さを知りました。母への感謝の気持ちは年々増してきています。皆さんも年に1回の母の日にお母さんに『ありがとう』の気持ちを伝えましょう。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130114000314 50f2ccb259ae0

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る