生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 鱈のかば焼きの作り方

鱈のかば焼きの作り方

2013年11月04日更新

 views

お気に入り

はじめに

淡泊であっさりした魚を、しっかり味のおかずとなる一品に仕上げます。

材料(2人分)

  • 鱈 2切れ
  • 酒 大匙1
  • みりん 大匙1
  • 醤油 大匙1
  • 砂糖 大匙1/2

作り方(調理時間:10分)

STEP1:たれを作る

表記分量の酒、醤油、みりん、砂糖を混ぜておきます。

砂糖が沈殿するので、フライパンに入れるときによく混ぜてください。

STEP2:鱈の下準備をする

両面に塩を軽く振り、15分ほど放置した後、表面の水気をキッチンペーパーで拭き取ります。

STEP3:小麦粉をはたく

焼く直前に両面に小麦粉をまぶし、はたきながらフライパンに入れていきます。

小麦粉は、必ず焼く直前に付けて、余分な粉をはたいてからフライパンに入れるようにしてください。
小麦粉が厚いと、もったりとした状態となり、たれと煮からめた時に切り身からはがれてしまいます。

STEP4:焼く

器に盛るとき、下になる方から焼き始め、両面焼きます。

切り身を返す回数を最小限とする方法として、提案しています。たれをからめる時に器に盛った際に上となる面を下にすることで、たれの焦げもなく綺麗に仕上がります。

STEP5:たれを絡めて、完成

STEP4で、盛る時に下になる面から焼き、裏返したので、表になる面が下になっている状態だと思います。表になる面が下の状態でたれを入れます。たれを両面に煮からめて、完成です。

フライ返しを使って裏表焼きますが、返す回数は身崩れを起こさないように最小限とします。つまり、たれを入れる前に1回とたれを入れてから1回の合計2回です。

さいごに

このかば焼きのたれの比率は、イワシなやサンマなどのかば焼きにも利用できます。ぜひ、お試しください。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130112175042 50f123e2d5224
  • 20130112175308 50f12474e099a
  • 20130112130446 50f0e0de28600
  • 20130112175459 50f124e392ec6
  • 20130112175620 50f12534238ca
  • 20130112175747 50f1258b7697f

本記事は、2013年11月04日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る