生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. ダシを取るための煮干の下ごしらえの方法

ダシを取るための煮干の下ごしらえの方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

煮干でダシを取るための下ごしらえの方法を紹介します。

煮干で取ったダシは、昆布だしとはひと味違った濃厚さと旨味があります。煮干しで取ったダシは汁物や煮物に使います。

ダシを取るための煮干の下ごしらえの方法

STEP1:材料を用意をする

水800mlに煮干10~15g程度を用意します。

STEP2:煮干の下処理をする

写真の煮干のお腹(黄色の円の部分)を軽くつまんで、下斜め(赤い矢印)の方向に引っ張ります。

煮干のお腹は触ると少し盛り上がっている部分です。

煮干のはらわた(黒い部分)と頭が取れます。

煮干のはらわたと頭は苦味のもとなので取っておきます。

STEP3:煮干を乾煎りする

下処理をした煮干を鍋に入れ、乾煎りします。菜箸や木ベラを使い、弱火で1,2分煎ります。

乾煎りすると香ばしさがでます。

STEP4:水につける

煮干を乾煎りした鍋に水を注ぎ、2~3時間程度置きます。

STEP5:煮出す

鍋を火にかけ、中火で10分程度煮てダシを取ります。

STEP6:出来上がり

煮干を取り出して、ダシの出来上がりです。

おわりに

筆者の祖母がいつも煮干で取ったダシでおいしいお味噌汁を作ってくれました。

今でもお味噌汁のダシは煮干が一番好きです。祖母は煮干を取り出さず、そのままお味噌汁の具として利用していました。

煮干の栄養も一緒に取れるので、気にならない方はダシを取った煮干も一緒に召し上がってください。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130109220522 50ed6b129924a
  • 20130109220651 50ed6b6b0cf82
  • 20130109220833 50ed6bd1b00b5
  • 20130109221031 50ed6c478a0bf
  • 20130109221336 50ed6d002a935
  • 20130109221510 50ed6d5e8f902
  • 20130109221631 50ed6daf6f35e

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る