生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ブサメンでもモテる男になる方法

ブサメンでもモテる男になる方法

2010年10月19日作成

 views

街を歩いていると美女と野獣!?のようなカップルが歩いているのに、出会ったことはありませんか?

実際、著者の知人に背が低くて、太り気味で、頭の薄い三十代の男性がいるのですが、何故かモテモテ! 携帯には若い女の子の友達の写真がたくさん。しかも、モデルみたいなすごい美人とつきあっています。

その男性を見ていてわかったことを書いてみます。

目次

ポジティブ

いつも明るくて、泣き言を言わないのに、こちらのちょっとした愚痴を聞いてくれる。「元気出せ」と本当の笑顔を見せてくれる。自分の欠点も「俺ハゲだしぃ」みたいに、笑い飛ばせる。

なにかひとつに熱中している

それが仕事でもいいのですが、その人はワインに凝っています。楽器でも写真でもスポーツでも、何か好きなことがあると生き生きして見えますね。(フィギア集めとかだとちょっと引きますが)

マメ

(なんでもない)友達からのメールにも、仕事中でない限り返事をくれる。遅れたら「ごめん、遅くなって」と謝ってくれる。しばらく出張の時など用がなくても「○○まで行ってくる。帰ったら飲もう」などメールくれる。

優しい

具合が悪くて困っている人がいたら声をかける。けれどおせっかいではない。下心がなくても、さらっと声をかけられるので友達も多く、男の人にも「癒される」と言われている。人と公平につきあえる。

空気が読める

著者が無理やりメンバーの足りない宴会に連れていっても、暗くはない程度に自分は脇役…と一歩ひいた感じでいられる。それでいて、会話もスムーズにできる。

さりげなくおしゃれ

別にブランドものを持っているわけではないけれど、仕事の時はぱりっとしたきれいなYシャツに落ち着いたスーツ。普段会うと、白や黒のよれていないTシャツなど、目立つことはないが「え?」っていう服は着ない。

おわりに

男性のことを書きましたが、女性でも同じということに気づきました。無口でイジワルで友達いなくてもイケメンがいい、という考えもありますが、人間として魅力的で、身だしなみに少し気を使えばきっとモテるはずです。

著者:Jaded Angel

本記事は、2010年10月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る