生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3. どうやって稼ぐの?アフィリエイト体験記

どうやって稼ぐの?アフィリエイト体験記

2013年01月12日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

「アフィリエイトでどうやって稼ぐの?」と思われている方に、筆者が現在どんな取り組みでアフィリエイトをしているのかをご紹介します。

参考になれば幸いです。

アフィリエイターになったわけは?

20年努めてきた会社から3年前にリストラとなり、企業に勤めるより自分で何かを始めようと思ったのがきっかけとなり、知人に薦められてアフィリエイトを始めました。

アフィリエイトはパソコン1台あれば、無料ブログなどを使い資金ゼロで気軽に始められて良いというところがメリットですね。

まだアフィリエイターとしては2年少々ですが、現在では以下のような内容で取り組んでいます。

現在のアフィリエイトの内容

1.サイト数

  • ブログ 35件
  • ホームページ 2件

2.利用中のASP

アマゾン、yahoo!ショッピング&オークション、楽天、電脳、バリューコマーズ、アイモバイル、A8net、アフィリエイトB、忍者アドマックス、アクセストレード、グーグルアドセンス、リンクシェア。

3.手法

ブログは時事ネタもの25件、健康や美容、車やバイクなどの特化もの10件それぞれに、PPC広告(クリックされると1~5円くらい:グーグルアドセンスを除く)を5~10個、商品広告(実際に商品が購入されると商品金額の1~99%が収入)を5~10個掲載。

ホームページ2件はショッピング全般(車や土地などなんでもあり)を対象にしたサイトで、ブログにリンク用URLを掲載。

商品広告をメインにPPC広告を散りばめています。

ブログやホームページのSEO対策として、被リンク(広告以外)を2~6件掲載。これ以上掲載するとスパムと判断されそうです。

また、ブログランキングへの登録(日本ブログ村やFC2ランキングなど)。ブログで集客して、ホームページへ誘導することを基本にしています。

4.現在の収入

収入はサイトに合ったPPC広告のクリック報酬とサイトで紹介した関連商品(アマゾンなどのASP)で売れた商品報酬を合わせて、月平均では以下のとおりです。

筆者のおすすめはASPではアマゾン、PPCではグーグルアドセンスとバリューコマーズです。

  • ブログ1件当たり 1,000円
  • ホームページ1件当たり 1万円

いままで最高の月収入は総合計で16万円でした。

アフィリエイトで感じたこと

アフィリエイトのスタート時は、何をどうすれば良いのかさっぱり分かりませんでしたが、関連する文献やインターネットで日々勉強してゆくうちに、段々と楽しくなってきました。

初めて1円の収入があったときは大喜びしました。(笑)

現在の手法では改良していかなければならないところがたくさんあります。

SEO対策や記事のライティングももっと勉強しなければならないのですが、今一番気になっているのがサイトの見栄え・・・。

広告の配置やコンテンツの配置など、他のいろいろなサイトを見ては自分のサイトの貧弱さを痛感しています。

これからアフィリエイターをやってみようという方は、そういうセンスも必要だと思ったほうがよいです。

そして、どんなことにも言えると思いますが、継続することと諦めないことが大切です。

筆者はアフィリエイトを楽しみながら行い、「最低限、1日1ブログ5記事を書く」と決めてきたおかげで、この継続が収入につながっています。

よく、「ほったらかしで1日に●万円稼ぐ方法」「年収●億円がほったらかしで稼げる」などの怪しげな商法が出回っていますが、それが本当のことだとすれば、地道なアフィリエイトはとっくに消え去っているのではないでしょうか。

ここに記載した内容では、具体的な方法が不透明で分からないと思いますので、まず、「何かやってみる」というところからスタートしてみてください。

「どうやって稼ぐの?」の答えはそこにあると思います。そういう筆者も現在進行形ですし(笑)。

おわりに

いかがでしたでしょうか。アフィリエイターを始めようとしている方は、「何かをやってみる、そして諦めず・継続する」を心がけて下さい。

きっと成果が出ると思います。

(photo by amanaimages)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130111112145 50ef773913301

本記事は、2013年01月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る