生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 意外と注意が必要!アイロン台の組み立て方

意外と注意が必要!アイロン台の組み立て方

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

筆者が持っているアイロン台は、母から譲り受けたもので、結婚以来17年近く使っています。とても軽いのに丈夫なのがお気にいりです。簡単に組み立てることが出来るので、そのやり方について、書いていきます。

アイロンの組み立て方

STEP1

組み立てる前は、写真のような状態です。裏返しにして、置いてあります。

STEP2

まず左側の脚から、筆者はいつも起こします。くぼみに止めてあるので、そちらを外さないと、右側の脚が起きないためです。

STEP3

次に、右側の脚を起こします。左脚は浮いているので、右側の脚は簡単に立ち上がります。

STEP4

3段階に高さは変えられるのですが、筆者はいつも真ん中のところに止めるようにしています。その高さが筆者には丁度よいためです。

完成

ひっくり返して立たせて、出来上がりです。

注意点

気をつけないと脚に手をはさむ事があります。

子供がやりたがる可能性もありますので、そこだけは気をつけてあげられることを、お薦めいたします。

しっかり足をくぼみに掛けておかないと、アイロンをかけている最中に、ガクッと動く可能性があります。

それもご注意下さい。

おわりに

アイロン台の組み立ては、簡単ですが、意外と、怪我をしがちなところもあります。そのあたりご注意されますことを、お薦めいたします。

(photo by 筆者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130111180311 50efd54f627af
  • 20130111180440 50efd5a803c2d
  • 20130111180528 50efd5d847a99
  • 20130111180641 50efd621ae05e
  • 20130111180742 50efd65ee9c21
  • 20130111180311 50efd54f627af

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る