生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. アイロン台の組み立て方

アイロン台の組み立て方

2013年01月12日更新

 views

お気に入り

はじめに

普段は使わないアイロン台は、通常しまっておくときには足をたたんでしまえるようになっています。ここでは、アイロン台の組み立て方をご紹介します。

アイロン台の組み立て方

STEP1 裏に返す

裏に返します。たいていのアイロン台は、裏に足がついている構造になっています。

STEP2 足をたてる

ぐぐっと力を入れて、足を起こします。ちゃんと最後まで起こせると、「バチン!」と音がして手ごたえがあります。ちゃんと起こせていないとグラついてしまうし危険ですので、きちんと音がでるまで起こしましょう。

足と台の接続部分に指をはさむ恐れがありますので、注意しましょう。

STEP3 完成

足を全部起こしたら、表に返して完成です。

最後に

いろいろなアイロン台の形があるでしょうが、さほど複雑な機構のものはないと思います。著者のご紹介した例のアイロン台は、足をたたむ最も一般的な形のアイロン台だと思います。

たたむときは逆の手順になりますが、そのさい足の付け根部分を押しながらたたむことになりますので、指をはさまないようにくれぐれも注意してくださいね!

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130111153340 50efb244b886e
  • 20130111153539 50efb2bb9b7af
  • 20130111154125 50efb415bb448
  • 20130111153340 50efb244b886e

本記事は、2013年01月12日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る