生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6. 料理のレシピも覚えられる!料理合コンへ参加する方法

料理のレシピも覚えられる!料理合コンへ参加する方法

2013年11月03日更新

 views

お気に入り

はじめに

料理合コンとは

料理合コンとは、男女が何人かのグループになり、料理作りを通して親睦を深める昨今の婚活ブームのイベントのひとつです。通常の合コンの雰囲気、ノリが苦手…という人でも気軽に楽しめると評判です。

また、男女が一緒に料理を作る事により、仲良くなれる可能性が高いと人気があり、参加した合コンで万が一、あまり良いお相手に出会えなかった場合でも、覚えたレシピを後日に活かせるというメリットがあります。

なお、飲み会ではないので、お酒が苦手な方でも大丈夫です。ここでは一般的な料理合コンについて、さらには、著者が以前参加した「パン作りの料理合コン」についても述べたいと思います。

料理合コンへの参加方法

1.参加申し込みをする。

多くがインターネット上で募集を出しています。「料理合コン 東京(利用したい地域)」などで検索するとヒットします。あとは、SNSのmixiでも同様のコミュニティーがあります。

ちなみに、著者が参加したパン作りの料理合コンはmixiでのイベントでした。

2.当日の持ち物

  • 参加費用(事前に振込みが必要な場合もあります/大体3,000円~6,000円)
  • エプロン
  • 筆記用具(主催側で貸してくれる可能性もあります)
  • ふきん(主催側で貸してくれる可能性もあります)
男性の費用の方が、女性よりも割高な可能性があります。

3.料理合コン当日の心掛け

どんな合コンでも同じですが、大切なのは、「その場を楽しむ」という事です。人見知りだったり、いい人がいないと思っても、一緒になったグループの相手とは楽しくお喋りするよう心掛けましょう。

そうすれば、次に繋がる可能性が高くなりますし、二次会へのお声が掛かるかもしれません。あとは、清潔感も大切です。

また、同性同士でも仲良くなっておくと、後日、別の合コンにお誘いが来る可能性もあるので、いろいろな方と交流する事も大切です。

著者の体験談

ちなみに、パン作りの料理合コンへ参加した時ですが、パン生地を発酵させて焼きあがるまでの時間にチェックシートのようなものを渡され、男性が女性のいる場所まで順番に移動する、いわゆる「回転寿司方式」で、トークタイムとなりました。

トークタイムでは、おもに、趣味・住まいなど自己紹介的な話しをしました。その為、全員と話しができるという訳です。ちなみに、この日参加されている方の年齢層は20代~40代くらいでした。

また、パン作りだった為かカフェ好きの方が多かったので、各々のおすすめのカフェの話しで盛り上がりました。

共通する趣味があれば、話しが盛り上がる事ほぼ間違いなしですが、多少合わない場合でも知らない世界を知るようなつもりで、相手の方の話しを聴くようにしましょう。礼儀正しい聞き上手の方は評判が良いものです。

料理合コンのメリット

  • 一人でも参加しやすい―料理教室感覚で臨めます。
  • 覚えたレシピを活かせる―これは、料理合コンならではですね。
  • 料理作りの過程で相手の性格を垣間見ることができる―ちょっとしたやりとりで分かるものです。
  • 参加者の雰囲気がギラギラしていない―合コンや、お見合いパーティーに比べて緩い雰囲気です。
  • 女性は家庭的なところを全面にアピールできる―婚活女性にとって、最大の強みかと思います。
  • 男性も家庭的なところをアピールできる―共働きが多い昨今、家事を協力してくれる男性は人気が高いです。

おわりに

料理合コンに参加する方は、食への関心が比較的高い方が多い様子でした。その為、ご自身の好きな料理や、お勧めのお店などを自己紹介で述べられると話しが盛り上がるかと思います。

また、先生が丁寧に教えてくれる為、料理が上手い、下手は参加には全く関係無いと思っていただいて結構です。ちょうど、バーベキューのような感じです。

さらに、相手の方が協力的で協調性があるか、家庭的か、また、力仕事の場合は男らしさがあるかどうかなど、作業の過程でわかるのが料理合コンの特長ではないでしょうか。

この辺りが通常の飲み会では見られない点だと思います。料理作りと会話を楽しむ気持ちさえあれば、大丈夫です。

(Photo by 著書)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130111193839 50efebaf15fad

本記事は、2013年11月03日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る