生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon love恋愛

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 何もしないで「非モテ」から「モテ」な男に変わる方法

何もしないで「非モテ」から「モテ」な男に変わる方法

2010年10月19日作成

 views

はじめに

どんな人でも、必ずモテる要素があります。それを自覚し、アピールしていきましょう。ここではちょっとした意識でモテるようになる方法をご紹介したいと思います。

頼られる男になる

誰しも、自分の得意としている分野があると思います。それを最大限に生かしてください。重要なのは、その得意分野のアピール方法です。わざとらしくしてはダメですし、無理にアピールしようと頑張ってもいけません。

一番大事なのは、「自然体」です。普段はあまり意識をしないで、ここぞ、というときにさりげなくアピールするのです。

どんなことでも構いません。ファッションに詳しければ、女性のちょっとしたアクセサリーを褒めたりするのです。しかも具体的かつ詳細に褒めてあげてください。

そのアクセサリー素敵ですね

ではなく、

そのアクセサリー、アンティークのものですか?ミハエルネグリンみたいで素敵ですね

といった感じです。そこから例えば「ミハエルネグリンって何ですか?」「イスラエルのアクセサリーブランドです。東京でしたらお台場のビーナスフォートにもありますよ」といった具合に話がすすんでいくでしょう。

圧倒的な精通は、相手を驚かせ、喜びと共に鮮やかなプラスの印象となって相手の心に刻まれます。

詳しければ詳しいほど、「ファッションのことならあの人にきけば、何か教えてくれるかも」という信頼と期待感(ワクワク・ドキドキ)を生みます。

どんな分野がいい?

女性が好む分野(アロマ、スイーツなど)に詳しければさらにいいですし、逆に女性が苦手としていること(電化製品やパソコン関係など)に詳しいと、頼られる頻度が増すでしょう。

注意点

いずれにせよ、普段は普通にしていてください。「オレはこれに詳しい」と自分からは絶対にアピールしないでください。

大事なのは、相手が欲している情報を提供することなのです。レストランでカレーを注文した人に、オムライスを出しても喜ばれないのと同じです。

例えば、モバイルに詳しい人は「最近の携帯って機能が多くて、どれがいいのかわからない」と女性が言っていたら、それを絶対に聞き逃さないでください。

たとえ、その女性が自分の目当ての女性でなかったとしても、女性のネットワークは広大です。クチコミであなたがモバイル関係に詳しい人だということがあっという間に伝わっていきます

そして、もし、あなたの目当ての女性がいたなら、その女性から尋ねられるチャンスが訪れることもあるでしょう。

さいごに

どこで誰があなたを見ているか分かりませんし、誰が誰にあなたの話をするかも分かりません。上記のことを踏まえ、そこにあなたの優しさが加われば、必ずモテる男になれるでしょう。

普段から優しさとひたむきさを忘れずに、生活していきましょう。

本記事は、2010年10月19日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る