生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 飲み会のスマートな断り方

飲み会のスマートな断り方

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

公私ともに他人からの誘いを断る時は気まずいものです。この記事では、飲み会に誘われた時のスマートな断り方をご紹介します。

1: 返事はあまり伸ばさない

断るのが気まずかったり、事前に自分の予定を決めるのが少し面倒で、参加か不参加かの答えを伸ばしたり保留するひとは意外に多いですよね。

飲み会に参加したい気持ちが強いけれど予定が不明なときは多少返事が遅くてもいいと思います。

しかし、乗り気じゃなく行かない可能性が高いときは返事は早めに出す方が良いでしょう。

乗り気じゃないときは、特に早めの連絡を!

乗り気じゃない時の返事は相手にその気持ちが伝わりますから、返事を延ばすだけ印象は悪くなります。

さらに、返事が遅いだけでも幹事には迷惑がかかるのに、直前に不参加と返事が来たら、幹事にとって迷惑の度合いが高すぎます。

2: 返事の仕方を気を付ける

欠席の返事は出来れば直接会った時か、電話でお伝えするのが一番良いですが、大抵はメールでお返事をしますよね。

メールは誤解を生みやすいので、親しい仲でも礼儀正しく欠席の連絡をしましょう。

具体例

(親しい友人宛て)
お疲れ様です。
幹事&連絡ありがとう。
みんなに会いたいから行きたいのだけど、今回は他に用事があって欠席になります。
ごめんね。
また飲みに行こうね。
私からもお誘いします♪
【駄目な例】
お疲れ~!
同窓会いいね!
誰が来るの?
(メンバーを聞いてから)
それならいきたいかも~。
でもその日ちょっと予定があるの。
間に合えば行こうかな。
何時くらいまで飲むかな?

駄目な理由:

飲み会に参加したいか否かの気持ちを伝える前に、メンバーを確認する人がよくいます。

メンバーが気になるのは分かりますが、いきなりメンバーを聞くのは印象が良くないです。

せめて『参加したいのだけどメンバーが気になる』というような気持ちは最初に伝えましょう。

さらに、このような質問をするタイプの人に多いのが、散々幹事の人に質問メールを送って最後に『今回はやめておくね!』とうパターンです。

最初から乗り気じゃないなら、だらだら質問メールをしない方が周りに迷惑をかけずにすむので、自分がそういうタイプになっていないか気をつけましょう。

3: 「返事はシンプルに」を意識する

下手な言い訳をだらだら言う必要はありません。

今回は都合が悪いから欠席します。
せっかく誘ってくれたのにごめんね。
幹事ありがとう。お疲れ様です。

このくらいシンプルに、かつ感謝の気持ちが伝わる内容にしましょう。

おわりに

疲れているときや面倒に感じる時は、飲み会に誘ってもらえることに対する感謝の気持ちを思い出しましょう。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121230195211 50e01cdb3db8e

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る