生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7.  
  8.  
  9. 緊張しなくて大丈夫!歌舞伎に挑戦してみよう

緊張しなくて大丈夫!歌舞伎に挑戦してみよう

2013年01月11日作成

 views

2013年、銀座の歌舞伎座が新しくなります。

歌舞伎は「難しそう」とか「敷居が高い」とか思われているようですが、一度行ってみると、思い込みだったなと思うのではないでしょうか。

歌舞伎を見始めてもう20年になる著者が、その中で思ったこと等書いてみます。

服装のマナーについて

劇場にもよるのですが、歌舞伎座や演舞場等のような専用劇場の場合、1階席(一等、二等、桟敷席など)の方は、こだわっている方も多いかなと思いますが、基本は普通の演劇と同じです。

3階席や専用劇場以外(巡業などでまわる各ホールなど)では、ごくごく普段着で大丈夫です。

著者は学生の時から見に行っていますが、お着物の方が多いのはやはり1階席。3階席などになると通路がそんなに広くないことや、学生も多いことなどもあって、ジーパンの方もいれば着物の方もいる、混じっている感じです。

劇場に入って着物の方がいたら、役者さんの関係者さんのこともありますが、大半は着物が好きな方です。

公演当日の劇場での振る舞いについて

開演前、劇場外で

歌舞伎座等の場合、「昼の部」と「夜の部」に分かれていて、昼の部のお客さんと入れ替わるように、劇場外で夜の部のお客さんが待っているような状態があります。

そういうときは、電車と同じで出る方(帰る方)にきちんと道を譲るというか、端に寄っているのがマナーかと思います。

開演前、劇場内で

歌舞伎の劇場はいつもとっても混んでいるのですが、慌てて押したり、走ったりはしないように気をつけましょう。

特に混んでいるのは「解説のイヤホン」を借りるところとパンフレットの売り場です。

慌てなくてもきちんと数はありますので、ゆっくりでいいと思います。

休憩時間

意外と休憩時間(幕間)が短いです。何回も休憩をはさむのですが、どの休憩時間でお昼(夜ご飯)を食べるか、分からないくらいのこともあります。

劇場内のレストランで食べる予約をすると、どの休憩時間に食べるかを指定されるのでその時間に行きます。

それ以外(お弁当などを買っていく)の方は座席で食べる方が多いです。お弁当を買っていく場合は、劇場内にもありますし、劇場周辺にもたくさんお店があります。もちろん、作って持って行っても大丈夫です。

こぼしたりしないように気をつけましょう。

鑑賞中のマナー

基本的に鑑賞中は静かにします。

でも、世話物と呼ばれる楽しい劇などの場合、おかしい場面ではみんな大きな声で笑いますし、拍手も自由にして大丈夫です。

時折「○○屋!」という声が聞こえますが、大向う(おおむこう)さんという方々がかけていらっしゃるので、それを聞くのも楽しいです。

演目によっては、客席とのやり取りがあるものもあります。

最初は拍手のタイミングも不安でしょうから、周りの方に合わせるのでいいと思います。何度か観るようになると、ここは拍手して大丈夫、とかここは笑っていいところとかが、分かるようになります。

途中退席のマナー

歌舞伎の演目には、客席を真っ暗にするものがあります。そういうときは、ドアの開け閉めを劇場の方がしてくれますので、それに従いましょう。

逆に、客席にも同じようにライトが当たるような演目(たとえば舞踊など)があります。そう言う演目の時に退席すると意外と目立ちますので、やむを得ない場合以外、退席を控えます。

公演後、帰る際のマナー

イヤホンなどを借りている場合は、きちんと返します。

他は普通の演劇と同じです。誰かにあいさつをしなければならない、というようなこともありませんので、普通に帰ります。

劇場内でお土産を買う場合

休憩時間に買うのが基本なので、終演後はお店が閉まっていることが多いです。休憩時間か、始まる前に買っておくといいと思います。

おわりに

著者が個人的に歌舞伎を見てきた中で、気づいたことなので、人によっては違う意見の方もいるかもしれません。でも、往来にいるのと同じで、他の人に迷惑でなければ自由です。

特別かしこまって観ることもないですし、着物を着ないといけないとか、スーツでとか、そういう決まりもないです。

とにかく「一度行ってみる」ことだと思います。いきなり一人は不安でしょうから、一度でも歌舞伎を観たことがある方に連れて行ってもらうと、分からないことなどを聞くことができていいですね。

一人でも歌舞伎ファンが増えたら嬉しいです。

(Photo by 足成

この記事で使われている画像一覧

  • 20130111172516 50efcc6c92e03 thumbnail

本記事は、2013年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る