\ フォローしてね /

初心者がキャバクラで余裕をもって楽しむ方法(心得編)

はじめに

キャバクラに初めて行くときは勇気がいりますよね。例えば上司に連れて行ってもらったりすることもあるかもしれません。

そんな場合、スマートに楽しめて、女の子にも嫌われない、ちょっとしたポイントをご紹介していきたいと思います。初めて行くキャバクラでも、緊張せずに楽しめる余裕が出来ますよ。

まず、今回はキャバクラを楽しむ上での心得をご紹介したいと思います。

キャバクラを楽しむ心得

初めてキャバクラに行くと、その異空間に仰天するでしょう。特に可愛い女の子をたくさん揃えているお店は、普段はめったに出会えないようなモデル級の女の子も普通にいます。

そんな女性とお話する場所ですから、こちらが真剣に「この子とつきあいたい!」と思ってしまうこともあるかもしれません。しかしながら、キャバクラはお見合いをする場所ではありません。

女性と楽しく会話をしながら、お酒を飲む場所です。最初から女性とお付き合いすることを目的として、お店にはいかないようにしましょう。くれぐれもこのことを忘れずに、女性とのトークを楽しんでください。

あくまでも、女性はあなたをお客様として扱い、もてなす精神で接してきます。それは、高いお金を払ってもらっている代わりに、絶対に楽しい時間を提供し、満足して帰っていただきたいと思っているからです。

それを自分に特別な好意があると受取り、つっ走ってしまうと、相手を困らせ、自分も恥をかくことになってしまいます。

過剰なサービス精神で、色恋営業をされる場合などもあるかと思いますので、どうかこのことだけは頭の片隅に覚えておくようにしてください。

さいごに

心得を忘れずにしていれば、まず失敗することはないでしょう。また、そのお店の料金システムなども熟知しておくことが大事です。

気軽にホステスに聞けば、必ず優しく教えてくれますので、勇気を出して色々聞いてみるのも良いでしょう。次回は、気に入った女性を指名する準備として、名刺交換の仕方を詳しく説明したいと思います。

このライフレシピを書いた人

編集部にリクエスト!

「こんなライフレシピがほしい」や「ここがわかりにくかった」などをお送りください。