生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon moneyマネー

  1.  
  2.  
  3.  
  4. オークションにオススメ!気軽でお得なネット銀行活用術

オークションにオススメ!気軽でお得なネット銀行活用術

2013年01月11日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

最近は、多くのことがネットで出来るようになりましたよね。買い物も調べものも、自宅に居ながらにして、簡単にできてしまいます。

貯金・振込など、生活に必要不可欠な存在である銀行さえも、わざわざ店舗やATMに出向く必要もなく、ネットで利用できるようになりました。

そんなネットを使って利用できる銀行を、お得に活用する方法を紹介したいと思います。

ネットで銀行活用術

著者がネットで銀行を使い始めたきっかけ

著者は、不用品をネットオークションで売ったり、またネットオークションでお得に買い物をしたりするのが趣味でした。ですが、販売するときは、いちいち入金確認に銀行やATMに出向かなければならないし、購入する時にも、振込に出向かなければならず、大変面倒でした。

また、出品の際、振り込める銀行が少ないことが、落札されにくい原因になっているのではないか、と感じ始めました。

そんな時、多くの銀行がネットでのサービスを取り扱っていることや、ネット専業の銀行があることを知り、利用してみることにしました。

ネットで銀行を利用する利点

入出金明細を確認できる

自宅にいながらにして、入出金明細を確認できるので、オークションの入金確認が大変楽になりました。すぐに確認ができるので、スピーディーに対応でき、評価も上がりました。

また、オークションで購入した際も、自宅で振込ができるので便利です。しかも、銀行によって振込み手数料が無料になるサービスもあるので、オークションでの買い物の際の負担が1つ減りました。

また、ネットの銀行を利用している方は多く、手数料無料のサービスを利用して振り込みたい方も多いので、そういったサービスのある銀行を振込先に入れておくと、落札されやすくなりました。

お得なネット銀行

使い分けがポイント

ネットで利用できる銀行は、複数使い分けることがポイントです。著者は、ゆうちょ銀行・SBI銀行・楽天銀行の3つの銀行を利用しています。

ゆうちょ銀行

ゆうちょ銀行は、ネットを利用した振替手数料が、月に5回まで無料になります。ゆうちょ銀行に口座を持っている方は多いので、これを利用しているだけでオークションの販売・購入ともに大変得をしました。

振替手数料110円なら、月5回利用して550円の得です。

SBI銀行

SBI銀行は、楽天銀行以外ならどこの銀行宛てでも月3回まで振込手数料が無料になります。購入した商品の振込先にゆうちょ銀行がない場合は、このSBI銀行を利用して、振込手数料をカットするようにしています。

3回を超えても振込手数料150円で、良心的です。

楽天銀行

楽天銀行は、口座を持っている方が多く、同行間手数料が何度でも無料になるうえ、給与・年金受け取りの口座に指定すれば、他行当てでも月3~5回無料で振り込めます。さらに、楽天ポイントも貯まるので、大変お得です。

振込手数料を楽天ポイントで支払うこともできます。

ネットで銀行を活用した結果

ネットで銀行をとことん活用してオークションの取引を行った結果、購入1回につき約200円かかっていた振込手数料がほぼ無料になり、10回購入した月なら約2000円が節約できました。

また、入金確認・振込のための外出が省けたため、少しのことですが、ガソリン代も浮きました。

さらに、オークションで出品した際に振込先の選択肢を広げたことで売れ行きがよくなり、古着の販売だけでも月に平均1000円ほど売り上げが上がりました。

注意点

大変便利でお得なネット銀行ですが、ネットというのは怖い部分もあります。第三者に暗証番号などが知られてしまい、貯金を引き出されてしまう被害も出ています。

著者はそのような被害にあったことは今のところありませんが、暗証番号などの管理は厳重にし、被害に合わないように注意しましょう。

推測されにくい暗証番号を設定し、こまめに変えることが大切です。

おわりに

ネットで銀行を活用すれば、わずらわしいことが自宅で完結できるので便利ですし、お得な特典もたくさんあります。ですが、もちろん注意も必要です。

人の顔が見えないネットの世界の銀行だからこそ、自分で防衛策を立てて、大切な貯金を守りながら、お得に利用しましょう。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130110135725 50ee4a353448e

本記事は、2013年01月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る