生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3. 子供がストレスに強くなるための方法

子供がストレスに強くなるための方法

2010年10月18日作成

 views

お気に入り

目次

はじめに

大人ほどでは無いにしろ、子供もストレスが溜まりますよね。ストレスと上手く付き合う術(生きる術)を子供の内から身に付けて欲しいです。

親子で一緒に運動する習慣をつける

『健全な精神は健全な肉体に宿る』。強い体には強い精神が備わります。

毎朝・毎夜にジョギングしたり、走り込みをしたり。子供だけで続けるのは難しいと思うので、親御さん(特に父親)が先立ってやることで子供はついて来てくれます。

体を鍛えれるのはもちろんのこと、一つのことを続けると言うことも目標です。一途に一つのことをやり続けられる子は強いです。運動は誰でも出来る一番やりやすい項目かも知れません。

歯並び・歯の噛み合わせについて

歯並びが悪く噛み合わせが悪いと、自律神経に支障を来たしやすかったり、運動神経が弱かったり、骨盤の歪みの原因になったりします。

歯が体全体に影響を及ぼすと言うことはあまり知られていないのでは無いでしょうか。

お子さんの歯並びが悪い場合は歯科医と相談して下さい。歯(永久歯)は死ぬまで使う大事なものです。

よく笑う子にさせる

『笑う門には福来たる』、その通りです。笑うと様々な良い影響が出ます。人間関係がスムーズに行ったり、呼吸機能がよく働いたり。

強い人は皆、素敵に笑います

朝食を必ず食べさせて学校へ行かせる

朝食をしっかり食べないと一日が潰れます。非常にナンセンスです。朝ごはんを食べない人は寿命が短いと言う統計もあります。

朝は食欲が沸かず食べるのが辛いと思うので、そういう時はヨーグルト1個食べるだけでも全然違います

とにかくエネルギーとなるものを少しでも食べさせて学校に行かせて下さい。朝食をしっかり摂ると日常のことを吸収しやすく、成長しやすいです。

おわりに

体のことを主にして書きましたが、参考になったでしょうか。ストレスのことを考える時は心と体の2点をセットにして考えた方が良いでしょう。

本記事は、2010年10月18日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る