生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 穴場絶景スポットでパリを満喫する方法

穴場絶景スポットでパリを満喫する方法

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

建築やデザインに興味がある人は特におススメの、穴場スポット。別に興味がなくても、タダでパリを一望できる展望台もあるので、行って損はありません。

今回は、そんなパリの穴場スポットをご紹介します。

概要

日程

2004年3月下旬

人数

1人

目的

建築鑑賞

アラブ世界研究所

世界的建築家の、ジャン・ヌーヴェル(フランス人)の作品。幾何学的な目を引く面白い外観だが、実は穴のひとつひとつがフォーカスし、採光を自動調節するしくみで、よく見ると色々な形があり穴の大きさが違います。

建築に詳しくない人でも、珍しい外観の近代建築なのでパリの歴史ある建築物と見比べても面白いと思います。

エントランスで手荷物検査と金属検査があります。
アラブ世界研究所HP】(アラビア語かフランス語のみ)

行き方

著者はメトロのJussieu駅から歩きました。駅からはちょっと離れていますが、大学に沿って大通りを歩くので迷うことはなく、平地なのでゆっくり歩いても10分かからないと思います。

立地

パリ第6・第7大学の裏手、セーヌ川に面しています。駅周辺は、学生街らしくカフェや古本屋さんも多く、学生で賑わっていました。著者は、日本で買うと高い洋雑誌を数冊買いました。

設備

最上階の展望台(無料)

眺望が素晴らしくセーヌ川やノートルダム大聖堂を臨め、パリが見渡せます無料なのも嬉しいです。

パリには眺望が良いスポットはいくつもありますが、ここは観光客も少なく、ゆっくりと堪能できますよ。他に興味がない人は、ここ目的で行くと良いでしょう。

レストラン・カフェ

レストランは眺望の良い最上階に。著者はランチとディナーの合間に行ったので入れませんでしたが、ちょっと高級そうでした。

カフェも、駅周辺に比べると価格設定は全体的に高めだったので入りませんでしたが、セレブ気分でのんびりできそうでした。

美術館(有料)

アラブ圏の文化などをわかりやすく展示しており、思ったより見応えがあります。企画展も別料金であるようですが、各自ご確認ください。

ミュージアムショップ

基本的には書籍などが置いてありますが、著者はポストカードを購入。アラブ独特のデザイン、色使いの、アラビックカリグラフィがとっても素敵。

調度品ショップ

アラブ圏の調度品が床に並べられています。本当に見るだけって感じでしたが、異国情緒溢れて面白かったです。

図書館

天井が高く、開放感のある明るい場所。でもじっくり読める本もないので静かに見学のみで。

その他

トイレもとても洗練されたデザインなので、是非トイレ利用だけでも。

アドバイス

お天気が良い日に行くと景色も一層素晴らしいと思います。

展望台に行ってトイレに行くだけでも、タダで十分楽しめます。余裕があれば、最上階でお茶でもして優雅なひとときを過ごしてみては?

あくまでもこの建築はアラブの研究機関なので、イスラム教徒もいます。余計なトラブルを防ぐためにも、軽はずみな言動には気をつけてください。(ドレスコードなどはありません)

おわりに

著者のように、建築に興味がある人が訪れることはあっても、有名観光地をメインとしている観光客にはあまり知られていない場所だと思いますが、ここは本当に穴場ですよ。

建築やデザイン好きはもちろん、何度もパリに行ったことがある人なども、もう観光地はちょっと飽きたなと思った時は是非行ってみて欲しい場所です。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130109192433 50ed4561265da
  • 20130109194833 50ed4b012e82d

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る