生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon hobby趣味・娯楽

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. 油断大敵!日焼けしないウォーキング方法

油断大敵!日焼けしないウォーキング方法

2013年11月01日更新

 views

お気に入り

はじめに

ランニングはちょっと疲れる。もっと気軽に運動したい。そんな人にぴったりなのがウォーキング。

しかし気軽にできる運動とは言え、気になるのが日焼け。そこで、著者が行っているウォーキング中の日焼け対策を紹介します。

著者のウォーキング

週2,3回の頻度でゆっくり約1時間ウォーキングしています。

日焼け対策のポイント

ポイント1: 日焼け止めを塗る

早朝や曇り空など日差しが弱い時でも紫外線は出ています。油断せずにしっかり日焼け止めは塗るようにしましょう。1時間くらいのウォーキングでしたらSPF30のもので大丈夫です。

ウォーキングが終わったらしっかりと日焼け止めを落として保湿するなどアフターケアも忘れずに。

ポイント2: 肌の露出を避ける

夏でも薄手の長袖のTシャツやスパッツ等を着るようにしましょう。スポーツ用のインナーウェアなど速乾性が高く蒸れにくいものがオススメです。

最近ではUVカットや疲労軽減など種類も豊富にあるのでご自身にあったものを選んで下さい。

ポイント3: サングラスをかける

肌だけでなく目も日焼けしてしまいます。目の日焼けは充血や疲れ目の原因になってしまうのでサングラスをかけるようにしましょう。

おすすめなのはオークリー等のスポーツ用のサングラス。紫外線をしっかりとカットしてくれます。

サングラスが苦手な人はツバの広い帽子でも代用ができます。

実際に対策をしてみて

著者は冬はもちろん夏でも長袖を着て肌が露出している部分だけ日焼け止めを塗っていますが日焼けが気になる事はありません。

日常生活で紫外線は浴びてしまうものなのでウォーキングの時だけでなく日ごろから気にかけることも大切ですね。

おわりに

日差しが強い時はしっかりと日焼け対策をするのですが曇りの時はついつい油断してしまいますよね。日焼け対策をして快適にウォーキングを楽しんで下さいね。

(Photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130108163217 50ebcb818f64f

本記事は、2013年11月01日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る