生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon businessビジネス・経済

  1.  
  2.  
  3.  
  4. Google AdSense(グーグルアドセンス)審査のポイント~合格の7つの極意

Google AdSense(グーグルアドセンス)審査のポイント~合格の7つの極意

2013年01月10日作成

 views

お気に入り

Google AdSense(グーグル アドセンス)審査に合格するための7つの極意です。

(photo by Google)

Google(グーグル)が直接発表した対策ではありませんので、全て正しいとは限りません。

多くの方の意見や、私の実体験を基にグーグル アドセンスに審査を通る方法をまとめました。

下に行けば行くほど信憑性性が低くなりますので、参考程度にしてもらっても構いません。

1.禁止コンテンツ

2.記事数、文字数が少ない

3.リンク切れ多い

4.アフィリエイトリンクが多すぎる

5.アフィリエイトリンクが多すぎる

6.類似広告が掲載されている

7.サイト運営者情報がない

禁止コンテンツ

Googleは、禁止コンテンツがあります。

・アダルト

・薬物、アルコール、タバコ

・ギャンブル

・ハッキング、クラッキング

・「報酬提供」サイト

他にもありますが、有名どころが上の5つです。

ただし、例外がたくさんあります。

例えば、タバコは禁止ですが、禁煙グッズを紹介するサイトならOKです。

ビールはダメですが、ただしワインとシャンパンはOKです。

などなど、中々複雑のルールがあります。

合格した後も記事を書いていくので、禁止コンテンツについては一読しておくことを強くオススメします。

グーグル禁止コンテンツ

記事数、文字数が少ない

合格には、最低でも、20記事、1記事に付き500文字以上と言われています。

これ以下の量でしたら、まず量を増やしましょう。

私は30記事、各1,000文字で応募して受かりました。

リンク切れ多い

意外に多いのがこれです。

リンク切れが多いと、準備中とみなされてしまい、審査に落ちてしまいます。

内部リンク(自分のサイトへのリンク)をいっぱい貼っている方は気をつけましょう。

外部リンク(他の人のサイトへのリンク)は、リンク切れでも問題ないようです。

全ての内部リンク切れを潰しましょう。

アフィリエイトリンクが多すぎる

中身がなく、サイトのあちこちにアフィリエイト広告だらけのサイトは間違いなく落とされます。

アフィリエイトの数は適切でも禁止コンテンツのアフィリエイトも貼ってあったらダメです。

例えば、楽天の広告で地ビールなんかを紹介していたら、審査にひっかります。

また、高額情報のアフィリエイト広告も、グーグルさんに嫌われていますので、危険です。

正直、どのくらいの量ならアフィリエイトリンクを貼っていいのか分かりません。

全部消す必要はないですが、審査の時は少なくとも、サイドメニューやヘッダー、フッターなどに貼られている広告は取り除いて置きましょう。

他のコンテンツマッチ広告が貼られている

グーグルさんはライバルに厳しいです。

グーグルアドセンスのようなコンテンツマッチ広告が掲載されている場合は、アウトです。

・CMクリック

・オーバーチュアのコンテンツマッチ

・カウリー

・各ブログの機能としてついているコンテンツマッチ広告(シーサー(Seesaa)ブログ系は全てこの機能があります)

などがあります。

もし、登録していたら全て解除しましょう。

2013年時点では、コンテンツマッチ広告でグーグルアドセンス以外を使うメリットがありませんので、削除してグーグルアドセンスに乗り換えましょう。

サイト運営者情報がない

Webサイト上に、問合せ先のメールアドレスがなければ、審査が通りません。

また、スパム対策として、メールアドレスの「@」を「at」としていたり、画像でメールアドレスを載せている場合もアウトです。

正直、アドレスを載せなければいけないというルールは信憑性が低いですが、念のため私は、載せて置きました。

ちなみに私は、Googleに申請時のメールアドレスと、サイトに載せているアドレスは別でも受かりました。

まとめ

審査は一度落ちてもまた、受けることができますが、難易度は上がると言われていますので、しっかり一発合格を目指しましょう。

もし、落ちてしまったらもう一度上のポイントを参考にして見直して見てください。

登録は下記からできます。

グーグルアドセンス登録

また、合格したら禁止コンテンツを使っていい!ということはありません。

ロボットの自動チェックが入り、グーグルアドセンスが凍結する時があります。

みなさん、グーグルアドセンス合格目指して再チェックをしてみてください。

この記事で使われている画像一覧

  • 20130110000038 50ed86162b838

本記事は、2013年01月10日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る