生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon learn語学・学習

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. 半年で合格!ITパスポート試験を受ける人へのアドバイス

半年で合格!ITパスポート試験を受ける人へのアドバイス

2013年01月09日作成

 views

2009年に始まり、毎年10万人がうけるほどにまでなったITパスポート。名前どおり、IT系の企業を中心に様々な業界の就職や転職にも役立ち、推奨する企業もたくさんあります。今回は、著者が半年で合格した体験を元に、これから受験する人のためにアドバイスができればと思います。

ITパスポート試験はこちらです。

目次

ITパスポートを受験した理由

資格をたくさん取るのが趣味なので、合格するのも難しくないITパスポートを昨年受験しました。

Webの仕事についているので、パソコンの知識はあったのですが、事務職やマネジメントなど、著者とは別の部署のことも深くではないですが、浅く広く理解できる資格であったと思います。

受験手続きの流れ

STEP1:利用者ID登録

ITパスポートのホームページを開きます。ホームページの上部左側に「初めて受験する方はこちら(利用者ID登録)」という画面がありますので、希望するIDとメールアドレスを入力してください。

メールが届くと、そこに仮パスワードが記載されていますので、先ほどのIDと仮パスワードをあわせて入力します。その後、本パスワードとその他個人情報を入力します。

STEP2:受験申込

受験申込はここからです。ホームページのメニューから「受験申込み」の画面を開いてください。地域を選択し、希望する試験会場を選択すると、試験の日時が一覧で出ますので、都合の良い時間を選んでください。

そして、受験料の支払い方法を選択します。クレジットカード、コンビニ、バウチャーの3種類があります。著者は、コンビニ支払いを選びました。

STEP3:受験の準備

受験料の支払いが終わったら、確認票(受験票)をパソコンでプリントしなければなりません。プリントしたものは、当日必ず必要となりますのでなくさないようにしてください。また、顔写真付きの身分証明書が必要となります。

免許証やパスポートなどをお持ちでない方は、住基カード等を作っておく必要があるかもしれませんので早めに確認しましょう。

STEP4:受験

受験はCBTといって、パソコンで受験します。パソコンなので欠点は問題全体を見渡すことができないことです。

わからない問題を考えこんでいると、先にどんな問題がひそんでいるかわかりません。わかる問題からさくさく解いていきましょう。

わからない問題は、見直しボタンという項目でリストアップしてくれますので、時間を考えておこなってください。

STEP5:受験終了後

昼間に受験されたなら、夜にはホームページで試験の結果を見ることができました(合否ではありません)。合否は、パソコンのほうが先に確認することができます。受験した月の翌月の中頃に確認することができました。郵送は翌々月に合否通知が届きました。

実践した勉強法

ストラテジ、マネジメント、テクノロジーと3つの分野があるのですが、順番に固めてやっていくとなかなか苦痛です。

この3つはそれぞれ違う教科だと思い、1時間単位で「さっきはストラテジをやったからマネジメント」という形で、ローテーションしたほうが楽な気持ちで出来ます。

ITパスポートは、理解というよりは暗記でした。どれだけの言葉と要点を頭に入れることができるかが合否をわけると思います。著者は、要点がまとめてある参考書に、緑のマーカーを重要な語句ごとにひいていき、赤色のシートをかぶせるという、よく受験で使われる暗記方法で行っていました。そして、その暗記をしたらすぐに問題を解くという繰り返しをしていました。

この2点で合格することができました。後者の1週間プログラムは、本が少し小さいので、1週間前とは言わず、勉強を始めたときから電車の中などで携帯していました。

おわりに

今、このページをご覧になっている方は、学生の方から社会人の方から様々だと思います。境遇もそれぞれバラバラで、得意分野もバラバラだと思います。著者は、もともとWebの会社につとめていますので、勉強はゼロからのスタートではありませんでした。なので、1日1時間未満で半年で合格することができました。

本や資料で、「1日1時間で」とか「最短3ヶ月」とか書いてあるのを見ますが、テキスト全体を見渡してすぐできそうな方も、だいぶかかりそうな方もいらっしゃると思いますが、最終的には、皆さん自身のペースでしてくださったらと思います。

ITパスポート試験はこちらです。

(photo by 足成)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130107215125 50eac4cd18b46

本記事は、2013年01月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る