生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 掃除で心がすっきりする方法

掃除で心がすっきりする方法

2013年03月08日更新

 views

お気に入り

はじめに

ものが捨てられなくて困っているという話は、よく聞きます。部屋をキレイにしようと思っても、物がたくさんあって、片付かないと。しかし、それではいつまで経っても部屋が汚れたままだし、荷物は増えるばかり。

ものがあっても上手に収納できる人は良いのです。片付かない人は、やはりどんどん捨てるしかありません。勇気を持って潔くものを捨ててみましょう。世界が変わります。

物に執着してはいけません。あの世に行く時は、体一つ!何も持っては行けないのですから。

その1:いらないものを捨てる

思い出の品、ガラクタ、集めたもの…。捨てられない人にとっては、どれも宝だそうです。

これだけぐちゃぐちゃな部屋なのに、他人が勝手に片付けたり捨てたりしたら、「あれがないけどどうした?」なんて気づいてしまうから不思議です。どう見てもゴミに見えましたけど?と言いたくなりますね。

写真を撮って捨てる

思い出の品や、子どもの絵や作品は、成長の記念。しかし溜まるばかりでは、いくら部屋が広くてもスペースがなくなってしまいます。写真を撮って保管し、実物は捨てましょう。

リサイクルショップ・オークションに出す

使わないでたんすの奥にしまっているものは、思い切って売ってしまいましょう。かき集めれば、けっこうな量になりますよ。

よく、「洋服は3年以上着なかったものは必要のないもの」と聞きます。人にあげたり、売ったりしてスッキリさせましょう。本や雑誌も然りです。古い雑誌は、必要なものだけ切り抜いたり書きとめて処分しましょう。

その2:整える

本や資料などを重ねる場合は、同じ大きさごとに分け角を整えるだけでも、きちんとして見えます。

置物、花瓶、写真立てなどはホコリをきちんと拭いて置き直すだけでもキレイに見えます。

その3:掃除機&塩で浄化

掃除機をする際の、ポイントです。あら塩をフライパンで炒った、炒り塩を部屋全体にまきます。掃除機で塩も一緒に吸い取ってしまいましょう。塩のパワーで心もスッキリしますよ。

おわりに

部屋の汚れは心の汚れだと思います。スッキリした部屋で過ごせば、雑念もなくなりますし、生き生きと過ごせます。物がなくなれば、新しい情報や新しい風が吹いてくるかもしれませんよ。

photo by 著者

この記事で使われている画像一覧

  • 20110202233600

本記事は、2013年03月08日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る