生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon childcare育児・教育

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5. パパも大好き!サーモンのクリーミーソース添えの作り方

パパも大好き!サーモンのクリーミーソース添えの作り方

2013年10月31日更新

 views

お気に入り

はじめに

大人用と幼児食、毎日それぞれ作るのは大変。それに子供は、大人と同じものを食べたがる・・・。

そこで考えた親子で食べられる簡単レシピです。

材料(3人分)

  • サーモン・・・3切れ
  • ピーマン・・・1個
  • 玉ねぎ・・・1/4個
  • 人参・・・25g
  • コーン・・・15g
  • 牛乳・・・100cc
  • バター・・・5g
  • 小麦粉・・・大さじ1
  • 塩・・・適量
  • コショウ・・・適量

作り方(調理時間:25分)

STEP1:材料を切る

ピーマン、玉ねぎ、人参をみじん切りにします。

STEP2:サーモンを焼く

塩コショウをしたサーモンを熱したフライパンに、油を引いて焼きます。子供の分のサーモンには、塩コショウを加減してください。

焼いたサーモンを皿に乗せ、皮付きの場合はここで皮を除いておくと、簡単に剥がせ、食べやすくなります。

STEP3:野菜を炒める

フライパンを火にかけ、弱火でバターを溶かします。バターが溶けたら、みじん切りにした野菜とコーンを入れて炒めます。

サーモンを焼いたフライパンをキッチンペーパーでサッと拭き、続けて使えば楽チンです。焦げついた場合はそのまま使うと、ソースの色がくすむので、一度洗います。

STEP4:小麦粉をいれて炒める

野菜に火が通ったら、小麦粉を入れて、さらに炒めます。

STEP5:牛乳を加える

牛乳を加え混ぜながら、とろみがつくまで弱火で温めます。最後に塩コショウで味を整え、サーモンの上にかけるように添えます。

味付けは薄味で子供用を取り分けてから、大人用に仕上げます。子供用に濃過ぎてしまった場合は、牛乳を足して調整します。

上手に作るためのポイント

ソースは弱火で焦げないように仕上げると、色がキレイに作れます。

さいごに

著者はソースに使う野菜を子供の苦手なものや、その日の冷蔵庫に残っているもの、食物繊維が豊富なので食べさせたいけれど、食感を嫌がるキノコ類など、その時々で変化をつけて定番のメニューになっています。

ぜひ、お試し下さい。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130108215402 50ec16eaa9b58
  • 20130108215451 50ec171b6db65
  • 20130108215532 50ec17441680a
  • 20130108215627 50ec177b7f921
  • 20130108215727 50ec17b7d64be
  • 20130108215830 50ec17f6097a2
  • 20130108215924 50ec182cd7f9d

本記事は、2013年10月31日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る