生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon travel旅行・おでかけ

  1.  
  2.  
  3.  
  4.  
  5.  
  6.  
  7. シンガポールで異国めぐり

シンガポールで異国めぐり

2013年01月09日更新

 views

お気に入り

はじめに

2012年10月に2度目のシンガポール旅行に行きました。同行者は母で、母にとっては始めてのシンガポール観光だったのでベーシックにシンガポールらしいところをまずは観光しました。

シンガポールは小さい国ですが、さまざまな民族で構成される多民族国家なのでいろんな国の文化が楽しめるのが特徴です。

異国の気分を満喫

1:イスラムワールド、サルタンモスク

シンガポール最古のイスラム教の寺院です。金色のドームが美しく、中にはカーペットがひかれています。信者の方がお祈りするところとは境界がありますが信者ではなくても中の見学も出来ます。

無料で見学できます。

大きな声を出したりお祈りの邪魔をしないように気をつけましょう。

またイスラム教なので過度に肌を露出した服装は避けましょう。

また、アラブストリートに行くと町並みもエキゾチックでアラブ風の料理も楽しめますので足をのばしてみてもいいですね。

サルタン・モスク http://singapore.navi.com/miru/35/

アラブ・ストリート http://www.arukikata.sg/information/Area/bugis/

2:中国の香り、シアンホッケ寺院

シンガポール最古の中国寺院です。この寺院は伝統的な手法で構築されており主構造は釘を使わずに鉄と木の柱で全体を支えているそうです。

見た目は豪華絢爛で幸福をあらわす赤と緑に金色が映えてゴージャスな印象です。屋根の細工も凝った作りで見所なのでお見落しなく!

こちらも寺院なので無料で見学できます。

チャイナタウンまで少し離れていますが、チャイナタウンには中国雑貨や麺料理などの中華料理もいろいろありますので見学の後はこちらで食事もいいですよ。

シアン・ホッケン寺院 http://singapore.navi.com/miru/5/

チャイナ・タウン http://www.arukikata.sg/information/Area/chinatown/

3:ヒンドゥー教のスリ・マリアマン寺院

シンガポール最古のヒンドゥー教寺院で国の重要建築物にもなっています。とても珍しい作りの建物が目を引きます。屋根?には牛や馬や神様などいろいろな彫刻がひしめき合って神話を表現しているような感じです。

南インドのドラヴィダ様式というのだそうですが、こういう作りの寺院は日本はもちろんアジアではなかなか見られないと思うので是非見ておいてください。

下の写真は外から中の様子を撮ったものですが、

中に入って写真を撮影するのは有料なので(3ドル)気をつけてください。

見学だけは無料です。

スリ・マリアマン寺院 http://singapore.navi.com/miru/14/

4:白亜のセント・アンドリュース教会

ゴシック様式の英国教会です。周りは緑の庭園に囲まれていてとても広い敷地です。内部は厳かな雰囲気でステンドグラスも美しいです。これまでのモスクや寺院とはまた全然違った世界感です。

夜にはライトアップもされるそうなので夜に訪れてもいいですね。

入る時にゲートがありますが入場は無料です。

この他、ラッフルズ・ホテルも素敵なスポットです。(最初の見出し写真参照に)ハイ・ティーが有名ですが外観や中庭だけでも見る価値がありますしショップにはホテルのオリジナルグッズも売っていますのでお土産を買うにもいいですよ。

ハイ・ティーで行かれる場合は事前に予約することをおすすめします。(英語ですがホテルのHPから予約できます)

セント・アンドリュース教会 http://singapore.navi.com/miru/93/

ラッフルズ・ホテル http://www.tripadvisor.jp/Hotel_Review-g294265-d301583-Reviews-Raffles_Hotel_Singapore-Singapore.html

5:シンガポール文化のプラナカン博物館

プラナカンというのはマレー半島にやってきた中国系移住者とその文化のことです。博物館の外観もかわいらしいですし、中には衣装や食器、その他色々のプラナカン独特の展示物があって見ごたえがあります。

また入り口にある土産店は小さいながらもかわいい小物があるので是非のぞいて見て下さいね。

プラナカン博物館 http://singapore.navi.com/miru/19/

おわりに

シンガポールってコンパクトながらいろんなものが凝縮されて楽しめるところだと思います。小さい故に移動時間もかからないのが助かります。

地下鉄もありますが暑いところを歩くのは嫌という人にはタクシーで移動するのがおすすめです。時間的にも効率がいいですしタクシー代もそんなに高くはないですよ。今回紹介した内容は1日あったら周れると思います。

ここに紹介した以外にマーライオンパークやセントーサ島、シンガポールフライヤーにマリーナ・ベイ・サンズなどの新しいスポットもありますので色々楽しんでください。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130104204928 50e6c1c81b65a
  • 20130104210330 50e6c512a5ce1
  • 20130108190216 50ebeea84fc1a
  • 20130104212146 50e6c95a12ff2
  • 20130108190127 50ebee776a96d
  • 20130104212436 50e6ca04e4da5
  • 20130108191636 50ebf20482745
  • 20130104213132 50e6cba46742a
  • 20130108191916 50ebf2a4571d1
  • 20130104214539 50e6cef3326c9
  • 20130108192849 50ebf4e1f2757

本記事は、2013年01月09日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る