生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3. 学生が鞄に最低限入れておきたい物

学生が鞄に最低限入れておきたい物

2012年05月23日更新

 views

お気に入り

はじめに

学生時代を思い出します。学生生活のアレコレは鞄に多く込められているのではないでしょうか。

ポケットティッシュを2つ以上入れておく

便意を催した時に公衆便所などで紙が無かったらおおごとです。1つだけでは足りないかも知れないので最低でも2つは入れておいた方が良いです。

出来れば女子は催涙スプレーor防犯ベルを

不審者に女子生徒が襲われるなんてのはよくある話で、決して人事ではありません。

事前にグッズを試用して使い方を熟知しておき、夜に人気の無い道を歩く時はいつでも行使出来るように警戒しておいた方が良いです。

ペンと紙をセットで

天才と言われているアインシュタインやエジソンはメモ魔として有名で、思い浮かんだことを忘れないように紙にすぐ書いていたそうです。

メモ魔で無いにしろ、ちょっとした時に紙(メモ帳など)とペンがあるとかなり便利。鞄に入れておいた方が良いでしょう。

デオドラント(制汗剤)

特に汗をかきやすい夏場は必須のアイテムです。臭いは他人から嫌われる大きな原因になります。常に気を配っておいた方が良いでしょう。

香水は匂いが強力だし、学生なのでお勧め出来ません。

余談ですが、朝家を出る前にファブリーズを制服や体操服にかけておくとある程度臭いを防げ、心地よいほのかな香りが続きます。筆者はファブリーズを鞄に入れてました。臭うのがとても嫌でしたので。

あぶらとり紙orペーパー洗顔

顔が油でギトギトしているのも他人から良く思われません。

顔の油を拭き取っている人を見るのはあまり気持ちが良くないので、人目の付かないトイレに入って拭くと良いでしょう。

大雨の日は予備の靴下を

靴下が濡れたまま一日を過ごすのはとても不快です。筆者もとても嫌でした。大雨の日は靴下を入れておいた方が良いです。

おわりに

学生は学生で大変です。学校は大規模な社会をそのまま小さくしたような場所ですから。

参考になると良いです。

この記事で使われている画像一覧

  • 20101014203256

本記事は、2012年05月23日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る