生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon wedding結婚

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 結婚式までの流れ

結婚式までの流れ

2016年05月11日更新

 views

お気に入り

はじめに

著者は2010年10月に挙式を行いました。プロポーズから当日までの流れをご紹介します。

プロポーズ~結婚式会場決定まで

プロポーズは挙式の1年2ヶ月程前でした。両親にはプロポーズから2ヶ月後、ちょうど挙式の1年前に報告し、会場を探し始めました。

著者の会場選びの条件

  • 都内ホテル
  • 土曜日
  • 仏滅以外の日

この条件で探しました。1年前から探してちょうどよかったと思います。

また、ホテルは最初から2箇所に絞って見学に行きました。1日1件のホテルへ見学へ行き2週間程ですぐに決まりました。

大体の参加者人数と予算は事前に決めてから見学に行きました。

ドレス選び・指輪選び・両家顔合わせ・結婚式打ち合わせ

式場が決定したら、ホテルでの打ち合わせが始まるのが挙式約3~4ヶ月前からだったのでその間にドレス選びや指輪選び、両家顔合わせを自分たちのペースで行いました。

POINT1:ドレス選び

著者はドレス選びを挙式10ヶ月前から始めました。どんなドレスが着たいか事前に自分の中で決め、雑誌でそのデザインのドレスが置いてあるショップを調べてからに行ったのですぐに決まりました。

参加者決定

挙式に参加してもらいたい方々を決め、10ヶ月前には事前にメールや電話で連絡をしました。

10月は結婚式も多いので、仲の良い友人や親戚などには早めに連絡をして予定をあけておいてもらうようにしました。

お色直し衣装選び・結婚式打ち合わせ・二次会会場決め

POINT2:お色直しの衣装選び

ウェディングドレスが決定したら、お色直しの衣装を半年程前から決め始めました。こちらも事前に和装にするか洋装にするか、また何色が着たいかなどを決めておくとスムーズに決定すると思います。

著者はあまり決めないで洋装も和装もと、試着を繰り返したので決めるまでに二ヶ月ほどかかりました。

挙式3,4ヶ月前からホテルでの打ち合わせが開始します。席決めや余興の内容、料理はどうするかなど2週間に1回程ホテルへ行って少しずつ決めていきます。ウェディングプランナーの方が「次回はこれとこれを決めますので考えてきてください」と教えてくれるので指示通りに進めていけば大丈夫でした。

余興の内容としては、新郎新婦の友人代表スピーチと友人の作成してくれたスライドを流しました。

POINT3:二次会会場決め

二次会会場も同時期に探し始めましたが、著者は探すのが少し遅かったので予約で埋まってしまっている会場も多かったです。半年程前から探してもよかったなと思いました。

挙式3ヶ月前から当日まで

式の3ヶ月前にエステを自分で予約し、直前まで通い続けました。またヘアメイクや髪型、髪に飾る花も最後の3ヶ月で決定しました。

結婚式の準備は最後の3ヶ月が一番忙しく招待状の発送準備や細かい打ち合わせなどが決定したのは全て最後の3ヶ月でした。

おわりに

著者は結婚式の準備を挙式1年前から始めました。それ以外の細かい準備も少しづつ始めていましたが、結婚式会場選びと二次会会場選び以外は半年前からでも間に合うかなという印象がありました。あまり早くから準備を始めると当日までで息切れをしてしまうかもしれません。結婚式準備は楽しい作業なので楽しくやりたいですよね。

(photo by amanaimages

この記事で使われている画像一覧

  • 20130107185658 50ea9bea97725

本記事は、2016年05月11日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る