生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon life生活・ライフスタイル

  1.  
  2.  
  3.  
  4. お米を使って食費を節約する6つのポイント

お米を使って食費を節約する6つのポイント

2013年10月29日更新

 views

お気に入り

はじめに

(納豆、じゃこ、大根おろしと大根葉のご飯)

食費の節約に自炊はかかせません。そして自炊にお米はかかせません。疲れているとき、食事を作るのが面倒に感じられるとき、ついコンビニやスーパーへ走りたくなりますよね。そんなときでも、ご飯があればなんとか乗り切ることができます。ここではお米を使った節約料理のポイントを紹介します。

お米を使った節約料理のポイント

ポイント1: ご飯をストックしておく

常に炊飯器や鍋でご飯を炊ければ問題ないのですが、著者はお米を洗うことすらおっくうに感じてしまうことがあります。そんなときのために、炊いたご飯が残ったときや、多めに炊いてたときに、1膳分ずつラップで包み冷凍してストックしておくと、すぐに使えて便利です。

面倒でもラップを使って平らに冷凍した方が、解凍時間が早いです。

ポイント2: ご飯のお供を用意しておく

ふりかけ、お茶漬けのもと、梅干、海苔、納豆、キムチなど、料理を作る気力がなくてもなんとか食事になる、というものがあれば自炊を続けることができます。

ポイント3: 雑炊にする

(白菜、ごま、冷凍ねぎの雑炊)

お茶漬けより少しレベルをあげて、雑炊を作ります。雑炊は水分を吸って嵩が増えるので、少量のご飯で作れる節約料理です。ご飯と一緒に、野菜や小魚、卵、ごまなどを加えれば栄養バランスも良く、カロリーも低い良質の食事になります。

ポイント4: チャーハンにする

(じゃこ、ベーコン、白菜の昆布漬けのチャーハン)

チャーハンは、男性でも食べ盛りの子供でも満足する一品にすることができます。また、何を入れても比較的美味しく食べられるのも特徴です。冷蔵庫に半端に残った肉や野菜、漬物などの処理にもチャーハンは便利です。買出しに行く前は、チャーハンで冷蔵庫の在庫整理をしましょう。

カロリーは上がりますが、油は多めに、味付けは濃い目にするとガッツリ系の美味しいチャーハンになります。

ポイント5:炊き込みご飯にする

炊き込みご飯は、炊飯器が勝手に調理してくれるので、お金も時間も節約できる上、味噌汁を付ければ、栄養バランスも見た目も良い食事になります。

具は何でも良いですが、著者は大根、ごぼう、にんじんなどの根菜、鶏肉、油揚げ、きのこ類でよく作ります。

味付けは濃縮めんつゆを使うと簡単です。また、肉じゃがやうま煮などの煮汁を利用しても美味しく作ることができますよ。

ポイント6: 夕食のおかずをリメイク

(すき焼きの煮汁おじや。切り干し大根、ごまなども加えました)

丼物にリメイクするのが一番簡単です。天ぷらなら天丼、麻婆豆腐ならマーボー丼にリメイクします。

ミートソースのパスタや、ホワイトシチューなどは、耐熱容器にご飯を入れ、ミートソースやシチューをかけ、チーズをのせてオーブンで焼けばドリアになります。

煮物の場合はカレールウを入れてカレーライスにします。から揚げや焼き魚などが少しだけ残っていたら、小さく切っておにぎりの具にできます。

お米で食費の節約を始めた経緯

お米が食費の節約に効果的だと気付いたきっかけは、息子が1歳を過ぎて受けた検診で、卵と乳製品のアレルギーであることが判明したときでした。卵、乳製品は1歳半まで除去を言い渡されました。息子は小麦、大豆にもアレルギー反応があったため、安心して与えられるものはお米くらいでした。

そこで、それまでパンだった朝食を仕方なく白粥に替えたところ、驚いたことに米1合で家族4人のお腹を十分満たすことができたのです。2日で食パン1斤を食べきる家族でしたが、米中心の食生活を始めて、週に500~600円近く使っていたパン代を節約することができました。

おわりに

ご飯があるだけで、なんとか自炊は続けられます。余ったご飯でおにぎりを作って冷凍しておけば、忙しい日のお弁当にもなりますよ。美味しいご飯の炊ける炊飯器があれば、安いお米が信じられないくらい味わい深くなります。自炊で節約して、炊飯器に投資しても良いかもしれませんね。

(Photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20121231170052 50e146343d55e
  • 20130107124139 50ea43f33c0df
  • 20130107124715 50ea4543cec48
  • 20121231170327 50e146cf60640
  • 20130101004452 50e1b2f4705b7
  • 20130107010248 50e9a028cf2cf
  • 20130101005100 50e1b4649c530

本記事は、2013年10月29日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る