生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. 誰でも作れる「土鍋」でつくるカンタン鶏鍋のレシピ

誰でも作れる「土鍋」でつくるカンタン鶏鍋のレシピ

2010年10月17日作成

 views

ともだちが遊びに来た時などに、やはり秋冬はですね。でも作ったことないし、家の味だと皆の好みと違うかもしれない。普段料理をしたことがなくても、これなら皆が「おいしい!」と納得するというお鍋をご紹介します。

この方法なら、一人鍋でもさくっとできちゃいますのでお休みの日などにテレビを見ながら作ってみてください。だしさえあれば、決まりはないのでお肉や野菜のアレンジも自由です。

なぜか、なんでもかんでもポン酢!という方が多いのですが、だしを使えばしっかりとした味が出ますので、ポン酢は必要ありません。

目次

材料

  • 白だし(各メーカーから出ていますがどれもおいしい)
  • はくさい  1/4くらい
  • 鶏もも肉  400~500g
  • きのこ類 好きなだけ
  • 焼き豆腐 1丁(お好みで木綿豆腐でも可)
  • しらたきかマロニー 好きなだけ

よく料理をする方に

余裕があれば、鶏だんごも作ってみましょう。

  • 鶏ひき肉 1パック
  • しいたけ 2.3枚(えのきでも)みじんぎり
  • ねぎ(青いところでも) 5cmくらいみじんぎり
  • 酒・すった生姜(チューブでも)・塩・片栗粉・醤油 ほんの少々

全て合わせてこねます。食感を残したい場合は、あまりこねすぎないでください。

作り方

STEP1:

鶏肉を大きめの一口大に切ります。野菜類も一口大に切ります(きのこは手で裂いても)。 白だしはパッケージにある「鍋」の分量で、水で割っておいてください。

STEP2:

だしを沸騰させます。ねぎや根菜は、水から入れてもかまいません。

STEP3:

あとは材料をどかん、と入れて煮えたらどんどん食べてください。

安くて、どこでも手に入る白だしはこちらです。
ヤマサ 昆布つゆ白だし 500ml

〆に…

ぞうすいか、おじやを食べたいという方は、ご飯(冷凍ご飯もしくはパックご飯でも可)を入れて蓋をしてください。湯気が立ってきたら、溶き卵を一個入れて、火を止め三分くらい置いてください。

おわりに

なんといってもお鍋のよいところは、洗い物が少ないということですよね。あとはたいして手をかけていないのに「料理上手」な感じがするところでしょうか。

小さな一人用土鍋と「白だし」さえあれば、いつでもぱっとお鍋が食べられます。アルミにセットされた市販のものより、おいしくて手間もそうかからないので作ってみてください。

本記事は、2010年10月17日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

編集部おすすめ期間限定のPRコンテンツ

もっと見る