生活の知恵があつまる情報サイト

nanapi

Icon cook料理

  1.  
  2.  
  3.  
  4. ラー油の開封前・開封後の保存方法

ラー油の開封前・開封後の保存方法

2013年10月30日更新

 views

お気に入り

はじめに

ちょっと加えるだけでグッと味が引き立つラー油は、お料理に欠かせませんね!我が家では餃子をはじめ、ラーメン、お鍋のタレ、ドレッシングなどの辛味プラスにも大活躍しています。今回は著者が実際にやっているラー油の保存方法をご紹介します。

開封前の保存

買ってきてすぐに使用しない場合は、高温多湿・直射日光を避けて、冷暗所に保管します。著者は台所に保存しています。

開封後の保存

STEP1:汚れを拭き取る

開封して使い始めると、ラー油の注ぎ口が油で徐々に汚れたり、油がたまってきます。そのまま放置して酸化したラー油の臭いや汚れが付かないよう、定期的に注ぎ口の油汚れをふき取ります。

著者の利用しているラー油は注ぎ口がプッシュタイプで便利ですが、油がタレて使用経過とともにベタ付きます。高温多湿な夏時期は特に雑菌も繁殖しやすいので、ちょっと面倒かもしれませんが、汚れをふき取っておくといいですよ。

STEP2:冷蔵庫に保存する

ラー油は使用後、必ずフタをパチっと閉めて、冷蔵庫に保存します。油は酸化しやすいので、常に一定温度の冷蔵庫で保存する事で、直射日光を避け、保存状態を一定に保つ事が出来ます。

おわりに

すぐできて簡単な方法なので、最後までおいしい状態で使い切れるよう、ぜひ試してみて下さい。

(photo by 著者)

この記事で使われている画像一覧

  • 20130106124406 50e8f306a277a
  • 20130106124222 50e8f29eaed53
  • 20130106124307 50e8f2cb46d2b

本記事は、2013年10月30日時点の情報です。記事内容の実施は、ご自身の責任のもと安全性・有用性を考慮してご利用いただくようお願い致します。

編集部ピックアップ

期間限定のPRコンテンツをチェック!

もっと見る